地元愛を感じる「岐阜県出身の有名人」ランキング! 2位「清水ミチコ」を抑え、1位に選ばれたのは?

All About ニュース編集部では、独自のアンケート調査を行い「岐阜県出身の有名人」に関するランキングを作成。この記事では、地元愛を感じる「岐阜県出身の有名人」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:清水ミチコさん公式Xより)

芸能や音楽、スポーツの世界では地元を大切にする有名人が多く存在します。今回は、そんな地元愛を感じる有名人についてランキングを作成しました。

All About ニュース編集部は7月20日~8月3日、全国10~60代の349人を対象に「岐阜県出身の有名人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「地元愛を感じる岐阜県出身の有名人」ランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果
 

2位:清水ミチコ

 

2位は「清水ミチコ」さんでした。清水さんは高山市出身で、ものまねタレント、ナレーター、俳優、ラジオパーソナリティ、歌手、エッセイスト、YouTuberなどさまざまな分野で活躍するマルチタレントです。

1987年にバラエティ番組『冗談画報』(フジテレビ系)でテレビ出演をはたし、その後は『笑っていいとも!』『夢で逢えたら』(共にフジテレビ系)に出演して人気を獲得します。

ものまねを中心としたライブも定期的に開催し、これまで数多くの大舞台でその歌声を披露。2023年11月11日からは全国ツアー「清水ミチコアワー ~ひとり祝賀会~」を開催予定です。

なじみやすいキャラクターの清水さんは、情報番組に出演することも多く岐阜県のエピソードも披露。家族が地元でジャズ喫茶を経営していることも、ポイントが高かったようです。

回答者からは、「実家の喫茶店の話は、よく知られているから」(60代女性・滋賀県)、「地元を愛していることはラジオで聞いたことがある」(20代女性・埼玉県)、「岐阜県特集によく出ているのを見かける」(40代女性・福島県)などの意見が寄せられました。

 

1位:伊藤英明


1位は「伊藤英明」さんでした。伊藤さんは岐阜市出身で、1993年に「第6回スーパージュノンボーイコンテスト」で準グランプリを受賞したことをキッカケに上京。1997年にはテレビドラマ『デッサン』(日本テレビ系)で俳優デビューをはたすと、さまざまな作品に出演して人気を獲得します。

主人公を演じた『海猿 UMIZARU EVOLUTION』(フジテレビ系)が注目を集め、劇場版作品はどれも空前の大ヒットを記録。その後も数々のドラマや映画で主演を務め、2023年1月には話題の映画『レジェンド&バタフライ』に出演しています。映画の宣伝を兼ねて、岐阜市で行われた「岐阜市産業・農業祭~ぎふ信長まつり~」に主演の木村拓哉さんと伊藤さんが参加して話題となりました。

そんな伊藤さんは、9月から地元の岐阜放送でテレビ番組『岐阜英明』をスタートさせることを発表。岐阜を元気にするためのバラエティ番組となり、地元でも注目を集めています。

回答者からは、「映画のPRを兼ねて、木村拓哉と一緒に信長行列に参加したのは地元愛だなと感じた」(40代男性・静岡県)、「昔から岐阜の俳優で有名だから」(40代女性・岐阜県)、「よく地元に帰ってきている話を聞くから」(30代女性・愛知県)などの意見が寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林

長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始