地元愛を感じる「愛知県出身の有名人」ランキング! 「東海オンエア」のメンバーが1~6位を独占

All About ニュース編集部は、独自のアンケート調査を実施して愛知県出身の有名人に関するランキングを作成しました。その中から、この記事では地元愛を感じる「愛知県出身の有名人」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:りょうさん公式Instagramより)

さまざまなメディアやスポーツの世界で活躍する有名人は、地元愛を語る場合も多いです。地元に住み、ローカルな活動を行う有名人もいて高い人気を集めています。

All About ニュース編集部は7月20日~8月3日、全国10~60代の349人を対象に「愛知県出身の有名人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「地元愛を感じる愛知県出身の有名人」ランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果
 

2位:りょう(東海オンエア)


2位は、グループYouTuber・東海オンエアのメンバーとして活動するりょうさんがランクインしました。東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動。りょうさんはYouTuberとして成功するまで、豊橋市内の建設会社で働いていたことを公表しています。

現在はグループのYouTubeチャンネルの他に、個人で『ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル』も開設。また、2020年7月には、地元の岡崎市にカフェ「R COFFEE STAND」をオープンするなど、地元に密着した活動を行っています。

回答者からは、「ずっと愛知県に住んでいるから」(30代女性・岐阜県)、「岡崎市を世に広めた人たちではないでしょうか」(30代女性・愛知県)、「県内で番組を持っていたり、地元での活躍の機会が多いから」(30代女性・愛知県)などの意見が寄せられました。
 

1位:てつや(東海オンエア)


1位も、同じく東海オンエアのメンバーとして活動するてつやさんがランクイン。2位のりょうさんと同じく岡崎市を拠点に活動する東海オンエアのメンバーで、これまで岡崎観光伝道師に任命されるなど、地元に密着していることで有名です。

YouTuberとして、書籍の執筆や映画への出演などマルチに活躍。個人のYouTubeチャンネルもフォロワーが多く、若者を中心に人気を集めています。また、2022年8月には、元AKB48の峯岸みなみさんと結婚したことも話題に。幅広い世代から人気を集めています。

回答者からは、「岡崎から出ずに頑張っているから。私も地元が岡崎ですが、動画内にもよく知る場所が多くうれしくなりますし地元愛を感じます」(30代女性・東京都)、「地元でずっと頑張ってくれているので、これからも愛知を捨てずに頑張っていって欲しいです」(30代女性・愛知県)、「動画でも地元のお店を紹介していたり地元の活性化に貢献している」(30代女性・宮城県)などの意見が寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林

長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」