「今年30歳」と聞いて驚く女性俳優ランキング! 2位 「のん」を抑えた1位は?

「今年30歳」と聞いて驚く女性俳優ランキング! All About編集部が実施したアンケート調査結果から、「もう30歳?」と驚きの声もあった、のんさんを抑え、1位を獲得した人は? (サムネイル画像出典:のんさんの公式Instagramより)

1月から放送中のNHK大河ドラマ『どうする家康』にて、徳川家康の正室・瀬名役での好演が話題を集めた有村架純さん、“どんぎつね”でおなじみの日清食品「どん兵衛」のほか、数多くのCMに出演している吉岡里帆さんら、今年30歳になる1993年生まれの人気俳優はたくさんいます。

All About編集部は、7月7〜19日の期間、全国10〜70代の男女500人を対象に、「今年30歳の女性俳優」に関する独自アンケート調査を実施。今回は、「今年30歳」と聞いて驚く女性俳優ランキングを紹介します。

>11位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:のん(能年玲奈)


第2位は、のんさん。2013年放送のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じ、大ブレーク。2016年に能年玲奈(のうねんれな)から「のん」に芸名を変更し、現在はモデル、歌手、アーティストなど幅広いジャンルで活躍しています。

「あまちゃんの時のイメージが強いから、もう?? という印象(30歳女性)」「顔が童顔なのでしょうか。まだ可愛らしい印象があります(50歳女性)」「演じる役も含めて少女のような透明感のある爽やかなルックスなので同世代には思えなかった(32歳女性)」など、30代の回答者からも驚きの声が上がりました。
 

第1位:志田未来


第1位は、志田未来さん。6歳で芸能界デビューを果たし、2006年放送の『14才の母』(日本テレビ系)では連続ドラマ初主演を務め、妊娠する中学生という難役をこなして注目を集めました。松本潤さんが主演を務める『どうする家康』では、北条氏康の娘・糸役で初の大河ドラマ出演を果たしています。

回答者からは、「学生の役のイメージが強くてもう30歳かと思いました(53歳女性)」「ドラマ『女王の教室』や『14才の母』のイメージが強いですし、あどけなさがあるので、もうそんなに大きくなったのかと驚かされます(33歳女性)」「小学生か中学生の頃の、大人にも意見しそうな志田さんを見ていたので、今年、もう30になるとは、驚きです(50歳女性)」など、子役の時に出演したドラマの印象が強く、時の流れに驚いたという声が多数寄せられました。


>次のページ:11位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在