北斗晶、夫・佐々木健介の57歳バースデー祝福! 「笑顔が本当やさしくて涙が出てくる」「目尻がほんと癒される」

タレントの北斗晶さんは8月4日、自身のInstagramを更新。夫・佐々木健介さんの誕生日を祝福しました。コメントでは「とても素敵な笑顔ですね」と、称賛の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:北斗晶さん公式Instagramより)

タレントの北斗晶さんは8月4日、自身のInstagramを更新。夫・佐々木健介さんの誕生日を祝福しました。

【実際の投稿:北斗晶、夫・佐々木健介の誕生日を祝福】
 

「パパさん素敵な誕生日をお過ごしください」

北斗さんは「日本は8月4日 リアルバースデー 57歳おめでとう」とつづり、写真を1枚載せています。佐々木さんが目を細め、うれしそうにバースデーケーキを手に持つ姿です。幸せオーラがあふれています。北斗さんだからこそ撮れる1枚でしょう。

コメントでは、「この目尻がほんと癒される」「健介さんの笑顔は100満ボルト」「お誕生日おめでとうございます」「パパさん素敵な誕生日をお過ごしください」「とても素敵な笑顔ですね」「健介さんの笑顔が本当やさしくて涙が出てくる」「健介さんすごく嬉しそう」など、さまざまな声が上がりました。
 

3日には前倒しの誕生日祝いを

3日の投稿で、「8月4日はパパの57歳のお誕生日 ひょっとすると… 重なる可能性もあり。なので…前倒しでカナダ時間の昨日夜(明るいけど夜8時)パパのお誕生日をしました」と報告していた北斗さん。載せられた動画には、佐々木さんのほかに長男の佐々木健之介さんと凛さん夫婦が写っています。家族で誕生日を祝えてすてきですね。今後も家族ショットを楽しみにしています!
 

>次ページ:佐々木さんの誕生日前倒し祝いも見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」