全国で唯一“きのこ派”が上回った県は? 「違いの分かる人」になれる「きのこの山」の豆知識

8月11日は、きのこの山の日! 都道府県で唯一きのこ派の県はどこかなど、「違いの分かる人」になれるきのこの山の豆知識について紹介します。

8月11日は、きのこの山の日!


国民の祝日である山の日にちなんで、2016年に発売元の明治によって制定されました。


今回は、都道府県で唯一きのこ派の県はどこかなど、「違いの分かる人」になれる「きのこの山」の豆知識についてご紹介します。

きのこの山
「きのこの山」(画像出典:明治のプレスリリース

 

きのこの山とたけのこの里、どっちが先輩?

きのこの山といえば、たけのこの里。どちらが好きかでたびたび論争が巻き起こる明治の2大チョコ菓子ですが、どちらが先に発売されたかご存じでしょうか。


正解は、きのこの山。1970年、すでに発売されていたアポロチョコの工場設備を活用しようと、試作品を作ったことが始まりでした。


しかし、当時は板チョコが全盛だったため、普通ではない奇妙なお菓子として社内での評価は賛否両論。1975年の発売までに5年の歳月がかかりました。


横文字が多かった時代に、あえて郷愁を誘うネーミング、そしてお菓子には不向きとされていた緑色を主体としたパッケージを採用。かわいく見えて、実は新しい時代を切り開いたパイオニアだったんですね。


一方のたけのこの里は、さらに4年後の1979年に発売。後発ながらも人気を集め、今では「きのこ派・たけのこ派」とファンを二分するまでになりました。

 

全国で唯一きのこ愛がたけのこ愛を上回った県は?

きのこ派とたけのこ派、どっちの方が多いのか? ファンの間でたびたび話題となってきましたが、最近の調査で驚愕(きょうがく)の事実が判明しました。


「きのこの山・たけのこの里 国民大調査 2020」で、明治が全国に住む300161名に対してそれぞれへの愛の量を調査した結果、1つの県を除く46都道府県でたけのこ愛の方が強いという結果に。たけのこ、圧勝じゃないですか……!


ちなみに、唯一きのこの山愛が上回った県は、福島県でした。もし将来きのこの山博物館を作るとしたら、福島県に決定ですね。

 

チョコがないクラッカーだけのきのこの山もある!

ファンシーチョコスナックのパイオニアであるきのこの山ですが、アイデンティティであるチョコをぬぎすてた、クラッカーだけの商品があることはご存じでしょうか。


その商品は、2023年7月25日から期間限定で発売されている「チョコぬいじゃった!きのこの山」。


きのこの山の芯にあたるクラッカーだけが入った商品で、チーズに合わせたり、アイスに添えたりなど、チョコにこだわらない「新しいきのこの山ライフ」が楽しめる商品になっています。


ちなみに、たけのこの里のクッキー部分だけの「クッキーだけのこの里」も、過去にキャンペーンの当選者プレゼントで作られたことがあります。しかし一般発売はされておらず、今回も販売はありません。


新しい時代を切り開き続けるきのこの山。きのこ派の方はもちろん、たけのこ派の方も、この機会に食べてみてはいかがでしょうか。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望