高校野球が強いと思う「兵庫県の学校」ランキング! 2位「明石市立明石商業高等学校」、1位は?

All About編集部では「高校野球」に関するアンケート調査を実施。「高校野球が強いと思う兵庫県の学校」のランキングで1位となったのは?

高校野球が強いと思う兵庫県の学校ランキング
高校野球が強いと思う兵庫県の学校ランキング

All About編集部は7月13~31日の期間、全国の10~70代の男女452人を対象に「高校野球」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「高校野球が強いと思う兵庫県の学校」ランキングの結果を紹介します。

この記事では、ランキング結果に加え、1位と2位にランクインした学校をピックアップしました。アンケートに寄せられたコメントを交えて解説します。

>8位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:明石市立明石商業高等学校(48票)

2位は「明石市立明石商業高等学校」でした。全国大会への出場経験がある公立高校として知られており、「選抜高等学校野球大会(春のセンバツ)」へ3回出場、「全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)」に2回出場しています。

読売ジャイアンツの山崎伊織選手(※崎はたつさき)、埼玉西武ライオンズの松本航選手の出身校であり、卒業生が現役のプロ野球選手として活躍しています。

アンケートでは、「最近躍進しているし、公立なので私学に負けないよう応援したいという気持ちも込めて」(兵庫県/60代男性)、「古豪が多い中、奮闘しているイメージが強いので」(兵庫県/30代女性)と公立高校での奮闘をたたえる声があるほか、「近年、同校出身のプロ野球が多いため」(大阪府/20代女性)などのコメントも寄せられていました。

第1位:報徳学園高等学校(259票)

1位は「報徳学園高等学校」でした。野球部は1932年に創部、全国大会初出場は1961年夏の甲子園と古くから歴史があり、春・夏ともに全国大会での優勝経験がある私立高校です。全国大会での成績は、春のセンバツでは22回の出場で優勝2回、夏の選手権大会は15回の出場で優勝1回を達成しています。

近鉄バファローズで選手を務め、現在はタレント業で活躍している金村義明さんの出身校であるほか、広島東洋カープの小園海斗選手ら現役のプロ野球選手を輩出しています。

アンケートでは、「全国大会での兵庫県代表といえば報徳学園という印象が強いから」(愛知県/20代男性)、「伝統的に昭和の時代から強く、甲子園出場回数も多く、かつ優勝経験もあるので」(埼玉県/50代男性)といった声に加え、「プロを何人も輩出していて投打のバランスが取れているチーム 甲子園に出たら上位によく勝ち進んでいるので」(京都府/20代男性)などのコメントが寄せられていました。


※回答者コメントは原文ママです

>8位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴