「現地で良い観光情報を入手できた都道府県」ランキング! 2位 北海道、1位は?【2023最新】

リクルートは、全国18~79歳の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2023」を実施し、その結果を「都道府県魅力度ランキング」として発表しました。「現地で良い観光情報を入手できた都道府県」ランキングの2位は「北海道」、1位は?

リクルートは、全国18~79歳の宿泊旅行者1万5572人を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2023」を実施し、その結果を「都道府県魅力度ランキング」として発表しました。調査期間は2023年4月7~21日で、2022年度(2022年4月~2023年3月)1年間の国内宿泊旅行を対象としています。本記事では、「現地で良い観光情報を入手できた都道府県」ランキングを紹介します。

>10位までのランキング結果
 

第2位:北海道

第2位は「北海道」でした。北海道では美しい自然やご当地グルメ、季節ごとの魅力的なイベントなどが有名で、観光情報は膨大です。回答者からは、現地での情報源として「タクシーの運転手」というコメントも寄せられていました。

タクシーの運転手は地元の情報を豊富に持っていることが多く、地元ならではの観光情報を教えてくれることがあります。また、観光案内所も有用な情報源です。地図やパンフレットを入手するだけでなく、最新のイベント情報やお得な情報も教えてもらえるでしょう。
 

第1位:沖縄県

第1位は「沖縄県」でした。12年連続の1位となっています。現地で手に入る観光情報は、従来の情報源であるホテルや案内所、パンフレットに加えて、SNSやインターネット、地元住民からの情報が主流。

沖縄県を挙げた回答者からは、「地元の人しか知らないスポットを教えてもらえた」という声が多いのが特徴的でした。地元の人が知る絶景ポイントや料理のおいしい飲食店など、観光ガイドブックには載っていない貴重な情報が手に入るかもしれません。


>次ページ:10位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由