好きな「夏フェス」ランキング! 「FUJI ROCK FESTIVAL '23」を2票差で抑えて1位を獲得したのは?

All About編集部が実施した、「夏フェスに関するアンケート」から、今回は「好きな夏フェス」ランキングを発表します。2位「FUJI ROCK FESTIVAL '23」、1位は? ※サムネイル画像出典:Fuji Rock Festival公式Instagram(@fujirock_jp)

オフラインイベントの開催が活発になってきた2023年。「夏フェス」への参加を予定している人もいるかもしれません。

All About編集部は6月26日~7月19日の間、全国10~70代の男女284人を対象に、「夏フェスに関するアンケート」を実施しました。本記事では、「好きな夏フェス」ランキングを紹介します。


>4位までの全ランキング結果を見る

 

2位:FUJI ROCK FESTIVAL '23(82票)

2位には、「FUJI ROCK FESTIVAL '23」がランクイン! 「自然と音楽の共生」をテーマに開催される国内最大規模の野外フェスで、会場は新潟県・苗場スキー場。2023年の出演者は「Lizzo」「Foo Fighters」などです。


自由回答を見ると、「日本最大であり海外からのアーティストも多数参加するから」(東京都/50代女性)や、「夏フェスといえばこれ」(東京都/50代女性)といったコメントが寄せられています。規模の大きさやアーティストのラインアップなども含め、「夏フェスといえば」「ロックフェスといえば」という意見が多数見られました。

 

1位:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2023(84票)

1位は、2票差で「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2023」が獲得! 誰でも知っているアーティストから、最新の若手アーティストまで、日本の音楽シーンを幅広く体験できる点が魅力です。2023年の出演者は「Ado」「YOASOBI」などです。


コメントを見ると、「ラインナップが豪華でフェス初心者でも楽しめる内容だったから」(鹿児島県/20代男性)や、「日本の活躍してるアーティストが出てるから」(神奈川県/40代女性)、「ロッキンは誰でも知っているような有名な人が出るので初心者でも楽しいから」(岩手県/30代男性)といった声が寄せられています。「親しみやすい」や「誰でも知っているアーティストが多い」といった意見が多かったほか、フジロックに比べアクセスしやすいという点も魅力のようです。

※コメントは原文ママです

>4位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
執筆歴5年ほどのWebライター。趣味は読書とフィットネス。得意なジャンルはモノ系、スポーツ、車、音楽、インテリア、投資やお金関連、料理。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望