鈴木愛理、おなか&美脚あらわな“めっちゃアイドル感のある衣装”姿を披露! 「ハーフツイン可愛すぎ」「脚細長くて綺麗」

歌手でモデルの鈴木愛理さんが、7月25日に自身のInstagramを更新。露出多めの衣装を着た姿を披露しました。(サムネイル画像出典:鈴木愛理さん公式Instagramより)

歌手でモデルの鈴木愛理さんが、7月25日に自身のInstagramを更新。露出多めの衣装を着た姿を披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:鈴木愛理、おなか&美脚あらわな衣装姿】
 

「完璧で究極のアイドル」

鈴木さんは「夏のイベントでしょdeショー! ありがとうございました」とつづり、6枚の写真を投稿。披露した衣装姿は、24日に六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)の特設ステージ「コカ・コーラ SUMMER STATION LIVEアリーナ」で開催されたイベント「オーイシマサヨシ×鈴木愛理のアニソン神曲 夏のイベントでしょdeショー!!2023」で着用した衣装と思われます。

衣装について「今年はここ数年の中でもめっちゃアイドル感のある衣装で参戦」とつづった鈴木さん。水色のボリューミーなスカートとモコモコとした白いトップスを合わせたキュートな衣装で、おなかと脚があらわになっています。

ファンからは「完璧で究極のアイドル」「ハーフツイン可愛すぎ」「お顔が!! 天才!!」「笑顔に救われます」「脚細長くて綺麗」「スカートのボリュームとバランスが好き」など、称賛のコメントが寄せられました。
 

過去にもアイドル風衣装を披露

6月16日の投稿では、大人っぽさの中にアイドル的なかわいらしさを感じる、ピンクを基調とした衣装を披露。あらわになった脚がとても美しいです。鈴木さんの今後の衣装紹介にも期待したいですね。
 

>次ページ:鈴木愛理さんが過去に披露した“アイドル”な衣装も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応