生田絵梨花、“先輩”大島優子との7年前&現在のツーショット! 「なんとも感慨深い」「ビジュが強すぎる」

俳優の生田絵梨花さんが、7月24日に自身のInstagramを更新。俳優の大島優子さんとのツーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:生田絵梨花さん公式Instagramより)

元乃木坂46の生田絵梨花さんが、7月24日に自身のInstagramを更新。元AKB48の大島優子さんとのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:生田絵梨花、“先輩”大島優子とのレアなツーショット】
 

「7年の月日は、こんなにもお2人を成長させるのですね」

生田さんは「大島優子さんとラジオ対談しました」「約7年前の初対面のときに撮った写真と、今」「こんな日が来ようとは思わなんだ~ しみじみ~」とつづり、2枚の写真を投稿。1枚目では現在のツーショットを、2枚目には約7年前のツーショットを公開しました。2枚ともピースをする生田さんに大島さんが寄り添っている同じような構図で撮られています。

ネット上では「7年の月日は、こんなにもお2人を成長させるのですね」「なんとも感慨深い」「時を経てもビジュが強すぎるお二人よ」「こんなエモエモな写真拝んでも良いのか」「そんな前からつながりがあったのね」「7年前の絵梨花ちゃんもやっぱかわいい」など、さまざまな声が上がっています。
 

事務所設立60周年企画でラジオ共演

2人は秋元康さんがプロデュースするアイドルグループで活躍。さらに現在も太田プロダクションに籍を置く先輩と後輩という関係です。16日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で、太田プロダクションの設立60周年を記念した特別コラボレーション企画として共演を果たしました。2人の共演が今後も見られることを、期待したいですね。
 

>次ページ:生田絵梨花さんのほかの投稿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応