2023年「夏フェス」で見たい「アイドルグループ」ランキング! 2位「乃木坂46」、1位は?【152人に調査】

All About編集部は、「夏フェスで見たいアイドル、アーティスト」に関する独自のアンケート調査を実施。この記事では、夏フェスで見たい「アイドルグループ」ランキングを紹介します(サムネイル画像出典:「乃木坂46」公式Instagram)。

「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)」や「SUMMER SONIC(サマソニ)」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)」など、2023年も夏フェスの季節がやってきました。多くのミュージシャンが参加し、毎年盛り上がりを見せています。
 

All About編集部は6月29日~7月13日、全国20~70代の152人を対象に「夏フェス」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「夏フェスで見たいアイドルグループ」のランキングを紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:乃木坂46

2位は、女性アイドルグループの「乃木坂46」がランクイン。2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したグループで、これまで数多くのヒット曲や人気メンバーを生み出しています。アイドルとして圧倒的なビジュアルをほこるメンバーが多い乃木坂46ですが、熱いライブを披露することでも有名。
 

2022年5月には、日産スタジアム(神奈川県横浜市港北区)で10周年記念ライブ「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を開催して話題を集めたばかりです。夏フェスにも出演経験があり、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022(TIF2022)」では、5期生メンバーが出演し熱いステージを披露。現在は、「乃木坂46 真夏の全国ツアー2023」を開催中で、8月25日からは、恒例となる明治神宮野球場でのライブを控えています。
 

力強いパフォーマンスを見せるグループだけに、ロック系の夏フェスにも出演して大暴れしてほしいところです。
 

アンケートの回答者コメントでは、「普段見ないので夏フェスで試しにどんなものか見たい」(山口県/40代男性)、「太陽ノックなど夏にぴったりな曲が多いから」(北海道/20代女性)、「華やかなパフォーマンスを魅せて欲しいから」(新潟県/40代男性)といった声が寄せられました。
 

1位:Perfume

1位は、3人組ガールズユニットの「Perfume」です。あ~ちゃん、かしゆか、のっちがメンバーで、2005年にメジャーデビュー。2007年には、シングル『ポリリズム』がスマッシュヒットし大きな注目を集めます。
 

ライブに定評があるPerfumeは、ワールドツアーや4大ドームツアーなどを実施。一糸乱れぬシンクロダンスが魅力で、世界最大級の音楽フェス「Coachella 2019」にも出演したことがあります。2023年6月1日にはスペインのバルセロナで開催されたヨーロッパ最大級の音楽フェス「Primavera Sound 2023」にも出演。世界でも認められる存在です。
 

日本では、2007年開催の「SUMMER SONIC 07」でアイドルとして異例の出演を果たすとことに。2023年は、8月20日に開催予定の「SUMMER SONIC 2023」の大阪公演への出演も決定しています。
 

アンケートの回答者コメントでは、「シンクロするパフォーマンスを生で見たい」(岡山県/50代女性)、「明るくて夏ぽいイメージもあって、元気をもらえそうです」(鹿児島県/30代女性)、「中々ライブにはいけないので、夏フェスで見れたらうれしい」(東京都/30代女性)といった声が寄せられました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです
 

この記事の筆者:ゆるま 小林

長年に渡ってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化