「もはや現地の方」橋本愛、パリで見せた“なじみすぎ”なミニ丈コーデショットに反響! 「尊い、尊い」

俳優の橋本愛さんが、7月17日に自身のInstagramを更新。パリで撮影した美脚あらわなミニ丈セットアップ姿を披露しました。(サムネイル画像出典:橋本愛さん公式Instagramより)

俳優の橋本愛さんが、7月17日に自身のInstagramを更新。パリで撮影した美脚あらわなミニ丈のセットアップ姿を披露しました。


【実際の投稿:橋本愛、美脚あらわなミニ丈コーデ】
 

「アメリカのセレブ女優って感じ」

橋本さんは「Memories in Paris @chanelofficial」とつづり、6枚の写真を投稿。フランス・パリの川沿いを歩く姿などを公開しました。美脚があらわになったミニ丈のセットアップを着用して、サングラスを掛けた橋本さん。赤い髪や抜群のスタイルでパリの街に溶け込む様子が、橋本さんの魅力をより引き立てている印象です。

ファンからは「もはや現地の方!! ぜったい愛さんってわからない、、」「尊い、尊い 愛ちゃんは私の癒しです」「アメリカのセレブ女優って感じめっちゃ美しいかっこいい好き」「エッフェル塔背景にカッコよすぎる!」「海外のモデルさんですか?」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

パリで行われた「シャネル」のイベントに出席

橋本さんは現地時間4日にパリで行われた「CHANEL(シャネル)の「2023/24年秋冬 オートクチュール コレクション」に出席。6日には今回の投稿と同じコーディネート姿での別カットも公開しました。その後もパリでのオフショットを投稿しています。気になる人は、ぜひチェックを。
 



>次ページ:橋本愛さんのパリでの写真をもっと見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応