元SMAP・中居正広の出演作で「最も好きなテレビドラマ」ランキング! 2位『味いちもんめ』、1位は?

All About ニュース編集部は、全国500人を対象に「元SMAP」に関するアンケート調査を実施。回答者が「元SMAP・中居正広の出演作で最も好き」と答えたテレビドラマは?(サムネイル画像出典:Amazonより)

『味いちもんめ』(画像出典:Amazon)
『味いちもんめ』(画像出典:Amazon

近年はバラエティ番組での活躍が目覚ましい中居正広さんですが、俳優として出演した作品も色あせることなく視聴者の記憶に残り続けています。

今回はAll About ニュース編集部が、全国500人を対象に行った「元SMAP」に関するアンケート調査の中から「中居正広さんの主演作で最も好きなテレビドラマ」ランキングを紹介します!


>10位までのランキング結果を見る

 

第2位:味いちもんめ

2位には、1995年に第1期、1996年に第2期などが放送された『味いちもんめ』シリーズ(テレビ朝日系)がランクイン。主人公の板前見習い・伊橋悟を演じた同作は、中居さんの連ドラ初主演作でもあります。

物語は、料亭の板場を舞台に、天才的な味覚の鋭さを持ちながら、努力を苦手とする主人公が一流の料理人を目指すストーリー。先輩板前とのケンカシーンも多く、若さあふれる中居さんを見られる作品となっています。

回答者からは、「やんちゃな新人が立派な料理人へと成長する姿が中居君にピッタリだった」(長崎県・40代男性)、「初々しくて漫画のイメージとぴったりで見ていて楽しかったです」(千葉県・30代女性)などの意見が上がりました。
 

第1位:ATARU

1位に輝いたのは、2012年に放送された『ATARU』シリーズ(TBS系)でした! 同作は、サヴァン症候群の青年・アタルが自身の特殊な能力を使って、北村一輝さんや栗山千明さん演じる刑事と共に事件を解決していくミステリー作品。中居さんは、その主人公・アタルを演じています。

2013年には『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』も公開され、日本とアメリカを舞台に、壮大なスケールで描かれた作品となりました。

回答者からは、「サヴァン症候群で特殊な能力を秘めた難しい役を見事に演じていたと思う。ドラマも面白かった」(神奈川県・50代女性)、「難しい役柄にもかかわらず、愛らしいアタルを演じていたし、今までにあまりないタイプのドラマで面白かったから」(千葉県・30代女性)といった声が聞かれました。

※回答者コメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望