ハリウッドで活躍している「好きな日本の有名人」ランキング! 1位「渡辺謙」、2位は?

All About編集部は、「ハリウッド俳優」に関する独自のアンケート調査を実施。この記事では「ハリウッドで活躍している好きな日本の有名人」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:渡辺謙さんの公式Instagramより)

ハリウッド作品には多くの日本人俳優が出演しています。All About編集部は6月19日~7月3日、10~70代の441人を対象として「ハリウッド俳優」に関する独自アンケートを実施。

本記事ではその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「ハリウッドで活躍している好きな日本の有名人」ランキングを紹介します。

>13位までの全ランキング結果を見る
 

2位:真田広之

真田広之さん(画像出典:公式サイト

2位には、真田広之さんがランクインしました。1960年生まれの真田さんは、幼少期から劇団で活躍し1966年に『浪曲子守唄』で子役として映画デビュー。その後は、映画『里見八犬伝』などでアクション俳優としても活躍し、数々の映画に出演します。端正なルックスと演技力の高さが人気となり、NHK大河ドラマをはじめ、トレンディドラマなどにも登場。

そんな真田さんの人生を変えたのが、2003年に公開されたトム・クルーズ主演のハリウッド映画『ラスト サムライ』です。真田さんのアクションと演技が世界で評価を得て、以降はハリウッドを中心に活躍を続けます。

『アベンジャーズ エンドゲーム』『モータルコンバット』『ブレット・トレイン』など数多くのハリウッド作品に参加。現在は、日本公開が9月22日予定の『ジョン・ウィック:コンセクエンス』に出演予定です。

アンケートの回答者コメントでは、「日本人役でなくても見事演じ切っている」(東京都/40代女性)、「移住までされて日本人一人で頑張ってるのが尊敬します」(石川県/30代男性)、「ハリウッド一筋な所がカッコいい」(山口県/40代男性)といった声が寄せられました。
 

1位:渡辺謙

1位には、渡辺謙さんがランクイン。1959年生まれの渡辺さんは、1984年の『瀬戸内少年野球団』で映画デビュー。NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』では主演を務め、一躍国民的スターとなります。その後も、多くの映画やドラマに出演します。

そんな渡辺さんは、ハリウッド映画『ラスト サムライ』でハリウッドに進出し、アカデミー助演男優賞にノミネートされます。以降『バットマン ビギンズ』『インセプション』『硫黄島からの手紙』など、多くの人気ハリウッド映画に出演しています。

現在は、日本の映画にも出演しながら、娘で俳優の杏さんとの交流をSNSで配信するなど多方面で活躍しています。

アンケートの回答者コメントでは、「日本の宝だと思います」(茨城県/30代男性)、「演技がハリウッドスターを越えてると感じる部分が何度かあって感動した」(北海道/30代男性)、「英語の発音が物凄く綺麗だから」(宮城県/30代女性)といった声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>13位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林 プロフィール
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在