宮迫博之、ヒカルも出資した“牛宮城”に爆破予告、犯人は12歳の小学生。“お咎めなし”の結果に「両親に報告するべき」の声上がる

タレントの宮迫博之さんが7月10日に公開した動画が波紋を広げています。その内容は、YouTuberヒカルさんが出資した「牛宮城」に爆破予告があったというもの。一体何が……?(サムネイル画像出典:宮迫博之さんInstagramより)

タレントの宮迫博之さんが7月10日、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」で動画を更新。YouTuberのヒカルさんをゲストに迎え、ヒカルさんも出資した焼肉店・牛宮城に爆破予告がされたことを告白しました。
 

【実際の動画:宮迫&ヒカル、牛宮城爆破予告受け犯人と通話】
 

犯人と通話するも、相手は小学生……

宮迫さんは、ヒカルさんがプレミア公開したYouTube動画のチャット欄に、「牛宮城にバクダン仕掛けた、明日の3時にばくはつさ。せる(原文ママ)」など、複数回の爆破予告が書き込まれたと話します。また、宮迫さんの関係者は牛宮城スタッフが警察に連絡し、店舗の安全を確認したとも明かしました。
 

さらに、犯人から連絡があり、「直接話したい」とアプローチを受け、動画上で犯人と通話をすることに。長いコール音の後、電話に出たのは会話もまだちゃんとできない子どもでした。
 

動機は、「アンチが多かったから」という軽いノリ

ヒカルさんから「何歳?」と問われた犯人は、「12歳」と答えます。その幼さに宮迫さんもヒカルさんもあっけにとられた様子。「宮迫の店やから爆破予告したれと思ったん?」と宮迫さんが尋ねると、「はい」と答える12歳。宮迫さんが嫌いというわけではなく、「アンチが多かったから」と軽いノリで爆破予告を送ったようです。
 

さらに、この犯人はYouTuberのシバターさんのファンとも告白。これには宮迫さんもヒカルさんも失笑し、ヒカルさんは「影響 受けすぎやろ」とコメントしました。そして、この件は犯人である12歳の両親も知らないとのこと。今回の件は、「今後アンチコメントしない」という約束で“おとがめなし”という結果を迎えました。
 

“おとがめなし”に賛否

しかし、この判断にコメント欄では賛否の声が。「素晴らしい動画でした!」「2人とも優しい」という意見の一方、「ちゃんと両親に報告するべき」「親の立場から、言うと自分の子供がこんなことしてたら、ちゃんと叱りたいし、親として謝罪に行きたい」「これは優しさじゃない」という意見が相次いでいます。
 

ヒカルさんから謝罪を促されるまで、反省や謝りの言葉を口にしなかった12歳の犯人。宮迫さんとヒカルさんの決断の是非について、コメント欄では厳しい声が飛び交っていました。
 



>次ページ:ヒカルさんと宮迫さんのツーショットを見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない