陣内智則、ヒカル&カジサックと初コラボも動画尺は1分! 「センスありすぎ」「斬新すぎて、芸術性を感じた」

お笑いタレントの陣内智則さんが6月24日、YouTuberとしても活躍するカジサックさんの紹介でYouTuberヒカルさんとのコラボ動画を公開。しかし、その尺わずか約1分! (サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「陣内智則のネタジン」)

お笑いタレントの陣内智則さんが6月24日、自身のYouTubeチャンネル「陣内智則のネタジン」で動画を更新。センスの良さと笑いのツボを抑えた短尺動画で話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:陣内智則、ヒカル×カジサックと初コラボの超短尺動画にファン歓喜!】
 

「いっせーのーせ」

飲食店の店内で陣内さん、YouTuberのカジサックさん、そしてヒカルさんの3人が手をグーの形にして向かい合っています。すると、陣内さんが「いっせーのせー 3!」と“いっせーのーせ”を始めます。続いてヒカルさんが「いっせーのーで 2!」、そしてカジサックさんさんが「いっせーのーせ  1!」。なぜ、この3人はこのゲームを動画でやっているのでしょう? しかも、約1分このゲームで動画は終了。これだけ見ると何ともシュールですが、ちゃんと理由がありました。
 

ヒカルさんとカジサックさんの人気コラボ企画、『泥酔はしご酒』のゲストとして登場した陣内さん。この企画は、ヒカルさんとカジサックさんをメインに毎回ゲストを迎え、各チャンネルがリレー形式で動画を展開するというものです。今回は陣内さんをゲストに迎え、お笑い界についてやYouTubeなど、テレビでは語れない話を存分にして大盛り上がりに。
 

1軒目の店ではヒカルさんの収録をし、次は店を変えてカジサックさんの動画収録です。ヒカルさんの動画と合わせ、すでに約2時間近く話し込んでいた3人。次はいよいよ陣内さんの収録というところで、陣内さんがある提案をします。「いっせーのーせ 1回だけでええかもしらん」「誰か抜けるまでして わかったじゃあ誰か負けた人を払おう」と2人に持ちかけ、2軒目のお代を誰が持つか陣内さんのYouTubeチャンネルに公開する動画で決めることに。その様子を公開したのが、「陣内のネタジン」で公開された短尺動画でした。
 

「死ぬほど笑って2周目見てるw」

ファンからは、「センスありすぎ」「斬新すぎて、芸術性を感じた」「死ぬほど笑って2周目見てるw」「何回でも見れてしまう、中毒性」など、絶賛と歓喜の声があふれています。カジサックさんは自身の動画内で「いっせーのーせチャンネルを急上昇に載せて下さい」とチャンネル名を間違って紹介し笑いを誘っていましたが、動画公開から4日が経過した現在も、YouTubeの急上昇に載るなど反響を呼んでいます。今後、この3人のコラボがまた見られることを、期待したいですね!
 



>次ページ:3人のコラボ動画をもっと見る!
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も