メルカリで売れた大きい物やかさばる物の梱包はどうする? プロが伝授する簡単な4つの方法

メルカリで大型やかさばる商品を売った場合、梱包はどうすれば良いでしょうか。簡単にできる方法を4つ紹介します。

3. 大きめのビニール袋に入れてしまう

ダイソーの45Lのごみ袋

段ボールのカットが面倒ならば、大きめの袋にそのまま入れてしまうのも1つの方法です。ダイソーには45Lのごみ袋があるので、筆者はそれを使っています。中身は透けないのですが、衝撃には弱いのは注意したいところ。商品をエアクッションで包んでからビニールに入れるのがおすすめです。

ビニールに入れた場合、荷物のサイズが測りにくくなります。そうなると送料がいくらなのかが明確にならないので、思った以上の送料になるケースもあります。
 

4. 料金がかかるけれど「たのメル便」なら本当に楽に発送ができる

大型で動かすのも大変な商品は、梱包や発送をプロに任せられる「梱包・発送たのメル便」の活用をおすすめします。メルカリとヤマトホームコンビニエンスが共同で提供しているサービスで、出品者は商品を出品して購入されたら、集荷依頼をするだけで良いのです。面倒な梱包や搬出は全部プロが行ってくれます。

対応サイズは80〜450ですから、冷蔵庫やソファなどの大型の商品も問題なしです。また80サイズなど宅急便にも対応するサイズでも、「梱包・発送たのメル便」で送れます。ただし料金が高めになっているので、販売価格には注意しないといけません。

例えば、80サイズの料金は1700円、450サイズになると3万3000円です。この料金とメルカリへの手数料を考えた販売価格にしないと、赤字になってしまうのです。

参考:「梱包・発送たのメル便」

大型でかさばる商品は、梱包のハードルが高く感じるものです。そのような場合には、今回紹介した方法を取り入れるのもおすすめです。メルカリを無理なく利用し続けるためには、少しでも楽をしていきたいですね。

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】