『ごくせん』シリーズ歴代の生徒役で「クラスメイトになりたい俳優」ランキング! 2位は松本潤、1位は?

今では主役級の若手俳優が数多く出演したことでも話題の人気学園ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)。第3シリーズまで放送された『ごくせん』シリーズ「歴代の生徒役で“クラスメイトになりたい”と思う俳優」ランキングを発表します! (サムネイル画像出典:松本潤さんの公式Instagramより)

大ヒット公開中の『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』をはじめ、“ヤンキーもの”や“学園もの”のジャンルは時代を問わず人気です。中でも、出演者に主役級の俳優がずらりと並ぶ『ごくせん』(日本テレビ系)シリーズは、今なお根強いファンからの支持を集めています。    

All About編集部は、6月15〜29日の期間、全国20〜70代の男女419人を対象に、テレビドラマ『ごくせん』シリーズ出演俳優に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、『ごくせん』シリーズ「歴代の生徒役で“クラスメイトになりたい”と思う俳優」ランキングを紹介します。

>20位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:松本潤/沢田慎(第1シリーズ)


第2位は、松本潤さん。2002年放送の第1シリーズで、沢田慎を演じました。普段はクールなのに、自分が大切な仲間がピンチのときは駆けつけるなど、仲間思いで熱い面も好感度を集めるポイントです。

回答者からは、「友達想いだから、友達になりたい(44歳女性)」「彼が本気になると、クラスに統制が取れそうだから(46歳女性)」「心底友情を大切に思いつつ、いい距離感で付き合う事が出来そうだから(53歳女性)」「同じクラスなのを自慢できそうだから(37歳女性)」など、友達を大切にしてくれそう、といった声がありました。
 

第1位:小池徹平/武田啓太(第2シリーズ)


第1位は、小池徹平さん。2005年放送の第2シリーズで、“タケ”こと武田啓太を演じました。少し気は弱いけど、優しくて友達を大切にするクラスのムードメーカー。小池さんのあどけない笑顔が、愛嬌(あいきょう)たっぷりのキャラクターをさらに引き立てました。

「いつもわいわい盛り上げてくれてなんでも楽しく話せそうだし、ふざけあえそうだから(31歳女性)」「一緒にバカができそう(37歳男性)」「小さくてハキハキしてるし、かっこいいし面白いから一緒にいたら楽しそう(26歳女性)」など、明るいキャラクターで一緒にいると楽しそう、といった声が多く寄せられています。


>次のページ:20位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」