地元愛を感じる「秋田県出身」の有名人ランキング! 2位「佐々木希」、1位は?

All About編集部が実施したアンケート調査の結果から、地元愛を感じる「秋田県出身」の有名人ランキングを発表します! 2位に選ばれたのは、俳優の「佐々木希」さん。では1位は?(サムネイル画像出典:佐々木希さん公式Instagramより)

All About編集部は5月29日~6月19日、全国10~70代の439人を対象に「秋田県出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。結果を基に「地元愛を感じる『秋田県出身』の有名人ランキング」を作成しました。
 

この記事では、TOP2に選ばれた有名人を発表! 回答者から寄せられたコメントと併せて紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:佐々木希

2位にランクインしたのは、俳優の佐々木希さん。
 

アンケートでは「よく秋田の美味しいお店や秋田の食材を使った料理をインスタに投稿しているから(30代女性/東京都)」「好きな食べ物がきりたんぽ鍋であったり忙しくても毎年2回は秋田に帰り温泉宿に泊まるというのが印象的だったから(10代女性/千葉県)」「訛りをにこにこ使っていて好感を持ったから(50代女性/京都府)」などの声が寄せられました。
 

佐々木さんは秋田市の出身。ファッション誌『PINKY』(集英社)のモデルとして活動を始め、映画『ハンサム★スーツ』で俳優デビューを果たします。その後は映画『アフロ田中』『伊藤くん A to E』シリーズ、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』などに出演。また、アパレルブランド「iNtimite」のプロデュースや、バラエティ番組『クイズ!国民一斉調査』(日本テレビ系)で司会を務めるなど、幅広く活躍しています。
 

秋田にまつわる情報も多数発信している佐々木さん。2023年1月6日には自身のInstagramで「秋田にて 2018年、記念すべき第100回夏の甲子園大会に日本中に金足農業旋風を巻き起こした3人のスターに会えました!!」と投稿し、秋田県立金足農業高校出身の菅原天空さん、吉田輝星さん、佐々木大夢さんとの4ショットを披露していました。
 

1位:柳葉敏郎

1位に輝いたのは、俳優の柳葉敏郎さん。
 

アンケートでは「芸能界の仕事を続けていると東京に住んでおられる方が便利でしょうに、ふるさとの秋田に住んでおられるのは地元愛を強く感じます(40代女性/京都府)」「テレビ番組で地元のことを話している時にすごく大好きなのが伝わって来たからです(30代女性/北海道)」「秋田をテーマにした番組で大体は登場しているし、秋田のローカル番組にも出演したりしていて、地元愛が強いと感じる(40代女性/秋田県)」などの声が寄せられました。
 

柳葉さんは大仙市の出身。路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡(ふうび)」のメンバーとして活動後、「一世風靡セピア」として歌手デビューを果たします。その後は俳優として、ドラマ『男女7人秋物語』(TBS系)や映画『踊る大捜査線』シリーズなどの話題作に出演。また、秋田県の“男鹿のナマハゲ”をテーマにした映画『泣く子はいねぇが』など、秋田県にゆかりのある作品でも活躍しています。
 

現在は秋田県在住で、地元の行事などにも積極的に参加している様子の柳葉さん。2023年1月30日には、自身のInstagramで「我が地元のお祭り " 刈和野の大綱引き " が3年ぶりに開催されます!!」とつづり、1本の動画を投稿しました。
 

動画には室町時代から続く伝統行事“刈和野の大綱引き”の準備を進める柳葉さんの姿が。周囲の人と秋田弁で会話する様子も映っており、ファンから多くの反響が寄せられていました。


※回答者コメントは原文ママです

>10位までの全ランキング結果を見る

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望