おみくじの「凶」は持ち帰る派? 結ぶ派? 気になるアンケート結果は……

All About編集部は、「占い・おみくじ」に関する独自のアンケート調査を実施。この記事では「おみくじの凶は結ぶ派? 持ち帰る派?」の調査結果を紹介します。(サムネイル画像出典:PIXTA)

神社にお参りしたついでに「おみくじ」を引くことがあると思います。引いたおみくじが「凶」だったら、少しショックですよね。

All About編集部は、6月19~25日、全国10~70代の男女500人を対象に「占い・おみくじ」に関するアンケートを実施しました。この記事では、「おみくじの凶は結ぶ派? 持ち帰る派?」を調査した結果を発表します。

引いたおみくじが凶だった……結ぶ? 持って帰る? 

「おみくじで凶が出たらどうしますか?」と聞いたところ、「結ぶ派」が85%でした。4分の3以上の人が境内に結んで帰るそうです。また、引いたおみくじが凶でも「持ち帰る」という人は15%いるようです。

それぞれの回答を選んだ人のコメントを見てみましょう。

【結ぶ派】神社に悪い気を置いて帰りたい

 「結ぶ派」のコメントでは「結んだ方が悪いことが起きなさそう」(長野県/20代女性)、「持っていると縁起が悪そうだから」(静岡県/30代女性)、「神頼み。悪いことが起こらないように」(岐阜県/40代男性)などが寄せられ、「凶=縁起が悪い」というイメージが強く、神社に悪い気を置いて帰りたいと思う人が多い傾向にありました。

また、「良くない縁は神様の力で浄化してもらいたいから」(東京都/30代女性)、「悪い気を祓ってほしいから」(佐賀県/30代女性)など、神頼みの一念で結ぶ人も。

「神社内で完結したいから」(宮崎県/60代男性)、「忘れたいから」(秋田県/40代女性)など、結んで帰ることで気持ちを切り替えるといった声もありました。

凶を引く運勢をその場で断ち切りたい、という思いでおみくじを結ぶ人が多いようです。

【持ち帰る派】珍しさに興味津々の傾向

  「持ち帰る派」のコメントでは「何に気を付けたらいいのかを確認できるから」(新潟県/20代女性)、「内容を繰り返し見たい」(鳥取県/20代女性)、「今後どうすればいいか後でじっくり見るため」(香川県/30代男性)、といった声が寄せられました。おみくじの内容を教訓にしたい、という気持ちが強いのかもしれません。

また、「ネタになるので持ち帰る」(山形県/30代男性)、「人に見せるため」(東京都/40代男性)、「珍しいから」(群馬県/20代男性)など、結果を気にしないという回答も少ないながら見られました。

「凶が当たるのは逆に運がいいから」(神奈川県/20代女性)とポジティブに捉える人もいました。
 
※コメント内容は回答者個人の意見です。

調査概要

調査期間:6月19~25日
調査方法:インターネット調査
回答者属性:全国500人(10~70代)

この記事の筆者:河野 由美子 プロフィール
二級建築士の立場から工務店様の施工事例集のディレクションを依頼されたことがきっかけでライターの道へ。建築インテリア関連企業の取材やHPコンテンツ企画をはじめ、ビジネス・医療・育児・飲食・自治体の事業関連などさまざまなジャンルの記事執筆を担当。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」