登録者260万人超えYouTuberの元所属事務所、税金トラブル巡り声明発表「納税資金を預かっている事実もなく、税務申告の手続等を代行することは不可能」

6月30日に事務所脱退を表明したYouTuber・がーどまんの元所属事務所「Carry On」が7月3日、トラブルとなっているがーどまんさんの税金問題について言及する声明を発表しました。

がーどまんとの税金問題巡り、事務所が声明発表

 

きまぐれクック、「やめる意向もありません」

 

事務所と泥沼係争か? がーどまん&MY

 

>記事に戻る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在