1番おもしろいと思う「裸芸をするお笑い芸人」ランキング! 2位「とにかく明るい安村」、1位は?

All About編集部は、10~70代の500人に「裸芸に定評のあるお笑い芸人」に関する調査を実施。本記事では「おもしろいと思う裸芸に定評のあるお笑い芸人」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:とにかく明るい安村さん公式Instagram(@tonikaku.a.yasumura)より)

6月、イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で、とにかく明るい安村さんが日本人初の決勝進出を果たしたことが大きな話題となりました。言語の壁を乗り越え世界でも評価された「裸芸」が、再度注目を浴びています。

All About編集部は6月15~24日の期間、全国10~70代の500人を対象に「裸芸に定評のあるお笑い芸人」に関するアンケート調査を実施しました。本記事では、「おもしろいと思う、裸芸に定評のあるお笑い芸人」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。

>10位までのランキング結果
 

第2位:とにかく明るい安村


第2位には、とにかく明るい安村さんがランクインしました。

元々はコンビで活動していた安村さんですが、2014年からはピン芸人として活動。すると、ブーメランパンツ姿で全裸に見えるポーズをするというネタを生み出し、2015年にブレークを果たしました。「安心してください、穿いてますよ」というフレーズも世間から認知を獲得し、2023年はイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』へ出演。海外でも、日本でおなじみのネタで爆笑をさらい、さらには同オーディションの決勝へ進出したことで再び注目を浴びました。

回答者からは、「年齢関係なくおもしろいので(40代女性)」「あのヘイ!がいい!(30代男性)」「1つの笑いを突き通しているから(30代男性)」「イギリスのオーディション番組のネタを見たらおもしろかったから(50代女性)」などの理由が寄せられました。
 

第1位:秋山竜次(ロバート)


第1位に選ばれたのは、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんでした。

秋山さん、山本博さん、馬場裕之さんからなるロバートは、2001年から2012年まで放送されたバラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)のレギュラーメンバとして活躍。2011年には「キングオブコント2011」で優勝してコントの日本一に輝きました。秋山さんは個人でも多彩な芸の持ち主であり、裸芸では上半身裸で俳優の梅宮辰夫さんのお面をかぶせる“体モノマネ”が人気です。秋山さんを選んだ回答者からは、以下のようなコメントが集まりました。

「何をしでかすかわからないドキドキもあるし、話しも、様子も面白いです(40代女性)」

「梅宮辰夫さんのお面をつけるだけで、何故かコミカルで思わず笑ってしまうから(30代女性)」

「役になりきるところがすごいから(20代女性)」

「体つきモノマネという自分の体だけを使ってタレントのモノマネをすることに面白さを感じたから(30代男性)」

「どうやったらおもしろくなるかという事だけを考えていそうで少し狂気も感じる(40代男性)」


※回答者コメントは原文ママです


この記事の筆者:小沼克年 プロフィール
フリーライター及び編集補佐。スポーツの現場を取材する傍ら、テレビ好きが高じて複数のエンタメメディアでも執筆。中でもお笑い・バラエティ番組を網羅的に視聴し、エンタメ関連の情報収集源も大半がテレビから。


>次ページ:10位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化