K-POP第4世代で期待している日本人メンバーランキング! 2位はLE SSERAFIM・カズハ、1位は?

All About編集部が実施した「K-POP第4世代」に関するアンケートの調査結果をランキング化! 「K-POP第4世代で期待している日本人メンバー」人気ランキングで、2位の「カズハ(LE SSERAFIM)」を抑えた1位は?(サムネイル画像出典:カズハさん公式Instagramより)

K-POP界で「第4世代」と呼ばれる若手グループは先輩グループの成功例を参考に、早い段階で海外進出を積極的に展開。海外進出の足掛かりとして、デビュー前から知名度のあるメンバーが所属していたり、多国籍グループだったりすることもあり、日本出身メンバーも数多く活躍しています。

All About編集部は「K-POP第4世代」に関する独自調査を実施。同調査は、全国の10~70代の男女342人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:5月18日~6月19日)。本記事では、その中から「K-POP第4世代で期待している日本人メンバー」ランキングを紹介します。

>12位までのランキング結果

 

2位:カズハ(LE SSERAFIM)74票

 

今回2位にランクインしたのは、LE SSERAFIM(ルセラフィム)に所属するカズハさんでした。バレエ経験者であるカズハさんは、主にラップパートを担当。デビュー曲『FEARLESS』では渡韓1年未満とは思えない発音でラップを披露し、ファンを驚かせました。6月28日にはグループとして初のツアー開催が決定。さらなる活躍に期待ですね。

回答者からは「異色の経歴で、これからどのようにK-POPに馴染んでいくのか気になるため(30歳女性)」「もともと得意なバレエを活かしたカズハにしかできないステージを披露しているから(26歳女性)」など、プロレベルと称されるバレエスキルを落とし込んだパフォーマンスに対する期待の声が多く集まりました。

 

1位:サクラ/宮脇咲良(LE SSERAFIM)87票


気になる1位には、2位のカズハさんと同グループ・LE SSERAFIMのサクラさんが選ばれました。サクラさんは、日本でのHKT48、そして韓国でのIZ*ONE(アイズワン)を経て、アイドルとして3回目のデビューを果たしました。LE SSERAFIMでは最年長メンバーとして他のメンバーを引っ張っている様子が見受けられ、SNSでも絶賛の声が寄せられています。

回答者からは「再デビューできるなんて実力がないと出来ない。これからも期待している(32歳女性)」「これからも日本と韓国のいい架け橋となり、また他のアイドルの良いお手本になってくれると思うからです(24歳女性)」といった応援コメントが殺到。また「本人が言うように、最後のグループとして最高の結果を残してほしいです(25歳女性)」と、アイドル人生を送るサクラさんを最後まで見守る姿勢のファンも見受けられました。


※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:12位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。おもにインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応