K-POP第4世代で好きな女性アイドルグループランキング! 2位は「IVE」、気になる1位は?

All About編集部が実施した「K-POP第4世代」に関するアンケート調査結果を発表! ファンが選ぶ「K-POP第4世代で好きな女性アイドルグループ」ランキングで、2位「IVE」を抑えた1位とは?(サムネイル画像出典:IVE公式Twitterより)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのK-POPアイドル。韓国では「第4世代」と呼ばれる若手グループが台頭しています。2022年紅白歌合戦にはIVE(アイブ)とLE SSERAFIMが出場、7月12日のFNS歌謡祭(フジテレビ系)にはNew Jeansが出演するなど、日本でも活躍を広げて注目を集めています。

All About編集部は「K-POP第4世代」に関する独自調査を実施。同調査は、全国の10~70代の男女342人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:5月18日~6月19日)。本記事では、その中から「K-POP第4世代で好きな女性アイドルグループ」ランキングを紹介します。

>10位までのランキング結果
 

2位:IVE(110票)


今回2位にランクインしたのは、IVEでした。2021年12月1日にデビューした6人組グループであり、「I HAVE=IVE」を意味するグループ名には「私、そして私たちが持っているものを、IVEらしく堂々とした姿で見せる」という決意が込められています。

メンバーは、リーダーのユジンさん、最年長のガウルさん、日本人メンバーのレイさん、異次元なスタイルの持ち主であるウォニョンさん、美しい歌声のリズさん、マンネ(最年少メンバー)のイソさん。 2023年5月31日には日本1st EP『WAVE』をリリースし、飛ぶ鳥を落とす勢いのガールズグループです。

回答者からは「とにかくおしゃれでかっこいい。曲が大衆ウケし、ノリがいい。また、スタイリングやメイク、髪型含め最新のトレンドを先立っていて憧れの存在だから(26歳女性)」「可愛くて、ダンスもPVも個性的で、オシャレ。曲に中毒性があり、ただ可愛いだけじゃない個性がしっかりある(35歳女性)」など、圧倒的な歌唱力とビジュアルに夢中になっているという意見が寄せられました。

 

1位:LE SSERAFIM(120票)


1位は、LE SSERAFIM(ルセラフィム)が選ばれました。2022年5月2日にデビューした5人組ガールズグループで、BTS生みの親であるパン・シヒョク氏が統括プロデューサーを務めることも話題となりました。

メンバーは、リーダーのキム・チェウォンさん、日本人メンバーのカズハさん、元HKT48メンバーのサクラ(宮脇咲良)さん、オーディション番組出身のホ・ユンジンさん、マンネ(最年少メンバー)のホン・ウンチェさん。8月23日には日本2ndシングル『UNFORGIVEN』が発売決定しています。

回答者からは「メンバーのビジュアルが良いのと、一人ひとりの個性があってスキルもあるところが好き(36歳女性)」「もともとIZ*ONEが好きで、特に宮脇咲良さんが好きだったのでそのまま追っています(25歳女性)」といった声が多数! 中でも、解散した期間限定アイドルグループ「IZ*ONE」に引き続き、メンバーを推している人も見受けられました。

※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。主にインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応