2023年上半期トレンド「配信者・VTuber 個人部門」ランキング! 2位「葛葉」、1位は?

Webメディア「Lafary」を運営するジェネリーは、Instagramのフォロワーを対象に、2023年上半期のトレンドについてのアンケートを実施。その中から「配信者・VTuber 個人部門」ランキングを紹介します。(サムネイル画像:葛葉さんの公式YouTube)


“推し活女子”や“地雷系女子”をはじめとするZ世代女子向けのWebメディア&ファッションブランド「Lafary(ラファリー)」を運営するジェネリーは、2023年6月5〜6日の期間、Instagramのフォロワー合計約9.9万人を対象に、2023年上半期のトレンドについてアンケート調査を実施しました。

今回は、その中から「配信者・VTuber 個人部門」の結果をランキング形式で紹介します!


>4位までのランキング結果を見る

 

第2位:葛葉

2位には、VTuberの葛葉がランクイン。「にじさんじ」に所属しながら、個人でもゲーム実況を中心に活動し、配信中に発せられる独特の語彙や高い煽りスキルで笑いを誘い、人気を集めています。そんな彼のチャンネル登録者数は2023年6月時点で150万人超と、圧倒的な人気を誇ります。

今年に入ってからは「GAME STREAMERS AWARDS 2022-2023」のストリーマーアワードや、「第37回日本ゴールドディスク大賞」のベスト5ニュー・アーティストを受賞するなど、躍進を続けています。
 

第1位:剣持刀也

1位に輝いたのは、こちらも「にじさんじ」に所属するVTuberの剣持刀也でした! 多くの配信者が所属するグループの中でもトップレベルのトーク力を持ち、視聴者とともに盛り上がる配信が人気です。2023年5月末にはチャンネル登録者数が90万人を超えるなど、現在進行形でその人気が高まっています。
 

そんな彼は2023年でデビュー5周年を迎え、メンバーシップの開設やリアルソロイベントの開催など、記念イベントを続々実施。8月にはファーストエッセイの発売も決定しており、これからの活躍に注目が集まります。


>4位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応