えなこ、露出度高すぎなチャイナ服風コスプレ姿を披露! 「次元が違う可愛さ」にファンもん絶

コスプレイヤーのえなこさんは、6月22日に自身のInstagramを更新。露出度の高いコスプレショットを披露しました。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Instagramより)

コスプレイヤーのえなこさんは、6月22日に自身のInstagramを更新。露出度の高いコスプレショットを披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:えなこ、露出度高すぎなチャイナ風コスプレ姿】
 

「こんな完成された生き物が存在する時代最高すぎる」

えなこさんは「コミケ用の写真集撮影に行ってきました」とつづり、1枚の写真を投稿。配色や装飾が華やかなチャイナ服風のコスプレ姿です。チャームポイントである美しいバストをはじめ、おなかや太ももなどあちこちが露出しており、とても刺激的な印象を受けます。セクシーでキュートなえなこさんの魅力が詰まったショットといえるかもしれません。

ファンからは「めちゃエロで美しい」「こんな完成された生き物が存在する時代最高すぎる」「おっぱいすごい!」「えなこしか勝たん」「次元が違う可愛さやわ」など、絶賛のコメントが数多く寄せられています。
 

過去にもチャイナ服風コスプレを公開

1月25日に更新した投稿でもピンク色のチャイナ服風コスプレを披露していたえなこさん。こちらでもチャームポイントの美しいバストを露出し“あざとかわいい”表情を浮かべています。今後も、えなこさんのキュートなコスプレショットに期待したいですね。

 



>次ページ:えなこさんが過去に公開したチャイナ服風コスプレも見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」