サッカー日本代表・上田綺世、モデル美人妻とのプライベートツーショット公開! 「素敵夫婦すぎ」

ベルギー1部リーグのセルクル・ブルッヘに所属するサッカー日本代表の上田綺世選手が、6月21日に自身のInstagramを更新。妻でモデルの由布菜月さんとのツーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:上田綺世選手公式Instagramより)

ベルギー1部リーグのセルクル・ブルッヘに所属するサッカー日本代表の上田綺世選手が、6月21日に自身のInstagramを更新。妻でモデルの由布菜月さんとのツーショットを公開しました。


【実際の投稿:上田綺世、妻・由布菜月との夫婦ショット】
 

「世界一好きなご夫婦ー」

上田選手は「22/23シーズン終了」とつづり、5枚の写真を投稿。愛犬との写真やベルギーの街並みの中のソロショットなどオフの姿や、所属チームのユニフォームを着た試合中のショットなどと共に1年を振り返りました。4枚目では由布さんとの夫婦ショットを公開。ミニブーケを手にして2人で笑顔を見せるほほ笑ましい姿を見せています。

ファンからは「奥さんとも仲良さそうで可愛い犬達もいて微笑ましいです!笑」「まずはゆっくり休んで、そして来シーズンの活躍も期待しています」「必ず由布ちゃんとの写真も一緒に載っける綺世選手ほんとに最高です、、!」「世界一好きなご夫婦ー」「素敵夫婦すぎてかわいいです笑」など、さまざまなコメントが寄せられました。
 

海外挑戦初年度で22ゴールの飛躍

上田選手は2022年7月に鹿島アントラーズからセルクル・ブルッヘに移籍して初めての海外リーグに挑戦。持ち前の嗅覚と圧倒的な空中戦の強さでリーグ戦40試合で22ゴールをマークし、移籍初年度で得点ランキング2位にランクインする大活躍を見せました。

日本代表としても2023年6月15日のエルサルバドル戦に先発出場し、相手のレッドカードを誘発してさらに獲得したPKも決めるなど、代表定着に向けアピール。飛躍の1年半を「環境が変わり文化が変わり、自分にとって多くのものを得ることができたシーズンだったと思います」と振り返っています。今後の活躍も楽しみですね。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も