実は「北海道出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 2位は水谷豊、1位は?

All About編集部は6月13~18日、全国10~70代の500人を対象に「北海道出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回はその中でも、実は「北海道出身」と聞いて驚いた芸能人ランキングを紹介します。(サムネイル画像:水谷豊さん主演ドラマ『相棒』公式Instagram(@aibou_official)より)

All About編集部は6月13~18日、全国10~70代の500人を対象に「北海道出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。本記事では、実は「北海道出身」と聞いて驚いた芸能人ランキングを紹介します。
 

>次ページ:10位までのランキング結果
 

第2位:水谷豊

2位に選ばれたのは、俳優・水谷豊さんでした。北海道芦別市出身の水谷さんは、4人兄弟の末っ子として生まれ、12歳で「劇団ひまわり」に入団。1968年に子役としてデビューします。

その後、大学受験のため一時芸能活動を休止しますが、1972年のドラマ『泣くな青春』(フジテレビ系)で芸能活動を再開。俳優・萩原健一さん主演のドラマ『傷だらけの天使』(日本テレビ系)の乾亨役がヒットするなどし、日本を代表する俳優の仲間入りをしました。そして、2000年から現在まで続く超ロングヒットドラマ『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)に杉下右京役として出演中です。
 
回答者からは「暑い国出身だと思っていた。今はともかく昔は熱かった気がするので(50代男性/徳島県)」「相棒などのドラマの演技からは全く北海道らしさを感じません(50代男性/福井県)」「なんとなく都会なイメージだったので意外でした(40代女性/東京都)」などの声が寄せられました。
 

1位:生田斗真

1位に選ばれたのは、ジャニーズ事務所所属でタレント・俳優の生田斗真さんです。生田さんは、北海道室蘭市出身で、もともと母親がSMAPの大ファンだったことをきっかけに事務所入りし、ジャニーズJr.として活動を開始しました。1996年、教育番組『天才てれびくん』(NHK教育)にてれび戦士として出演し、1997年にはNHK連続テレビ小説『あぐり』に子役として出演。その後もドラマや舞台で活躍します。

2007年のテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)の中津秀一役で注目を集め、知名度を高めることになりました。2011年には主演映画『人間失格』と『ハナミズキ』で、ジャニーズ初の「キネマ旬報ベストテン新人男優賞」と「ブルーリボン賞 新人賞」を受賞するなどし、演技派俳優として順調にキャリアを重ねています。

回答者からは「若くしてジャニーズで活躍していたので東京育ちだと思っていたから(40代男性/長崎県)」「弟さんもアナウンサーをされているし、東京などの都会生まれだと思っていたので驚きました(50代女性/広島県)」「小さい頃からテレビで活躍(天才てれびくん)していたので、東京出身だと思ってました(30代女性/神奈川県)」などの声が聞かれました。

※回答者からのコメントは原文ママです

>次ページ:10位までのランキング結果


この記事の筆者:チバミサキ プロフィール
美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。暮らしかたも文章もシンプルさを目指しています。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在