「好きなタレント弁護士」ランキング! 2位「橋下徹」、1位はお堅く見えるのにおちゃめな?

All About編集部は2023年5月12~27日、全国の10代から70代の男女470人を対象に、「タレント弁護士」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「好きなタレント弁護士」について聞いた結果をランキング形式でご紹介します。

橋下徹弁護士(画像出典:橋下綜合法律事務所公式サイト

All About編集部は2023年5月12~27日、全国の10代から70代の男女470人を対象に、「タレント弁護士」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「好きなタレント弁護士」について聞いた結果をランキング形式でご紹介します。


>10位までのランキング結果を見る

 

第2位:橋下徹(91票)

第2位は、橋下徹弁護士でした。早稲田大学政治経済学部卒業後、1997年に弁護士登録。橋下綜合法律事務所」の代表を務めています。大阪市長として政界入りし、大阪府知事も務めました。

「頭が良く、知識があり、率直に物を言い、有言実行するから(40代・兵庫県)」「歯に着せぬ物の言い方が良い(40代・神奈川県)」「言っていることが分かりやすい(50代・群馬県)」などの回答が見られました。
 

第1位:北村晴男(98票)

第1位は、北村晴男弁護士でした。早稲田大学法学部卒業で、1989年に弁護士登録した「弁護士法人 北村・加藤・佐野 法律事務所」のパートナー弁護士です。お堅く見えるのにおちゃめな面があると人気です。

「硬そうなのに面白いところ(20代・北海道)」「可愛らしい一面をのぞかせるときがあるから(40代・埼玉県)」「ちゃんと弁護士としての仕事を大切にしていそうで信頼感があるから(50代・神奈川県)」などの声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」