「イケおじNo.1」黒木啓司、父の日に家族でのお泊まりショットを公開! 「いつ見ても愛が溢れた素敵なご家族」

元EXILEの黒木啓司さんは6月18日、自身のInstagramを更新。父の日を記念した家族ショットを公開しました。(サムネイル画像出典:黒木啓司さん公式Instagramより)

元EXILEの黒木啓司さんは6月18日、自身のInstagramを更新。父の日を記念した家族ショットを公開し、話題となっています。


【実際の投稿:黒木啓司、家族でのお泊まりショット】
 

「4人でのホテルでお泊まりはラストかな」

黒木さんは「4人でのホテルでお泊まりはラストかな」とつづり、9枚の写真と1本の動画を投稿。「@toranomonedition」「#父の日」のタグを添えていることから、高級ホテル「東京エディション 虎ノ門」(東京都港区)に宿泊し、家族全員で父の日を祝ったことを示唆しています。妻で起業家の宮崎麗果さんと子どもたちとの記念写真や、黒木さんが娘とじゃれあう様子など、見ているこちらもほっこりしてしまうすてきなショットばかりです。

ファンからは「イケおじNo.1」「いつ見ても愛が溢れた素敵なご家族」「最高のパパ」「微笑ましい〜」「楽しいのがとても伝わってきます」などのコメントが寄せられています。
 

「来年のfather'sdayまでに更に自分をレベルアップ」

同日に更新した別の投稿では、宿泊した部屋で家族と過ごす様子や、食事を楽しむ様子、そしてサプライズでプレゼントを受け取る様子などを公開した黒木さん。「来年は子供三人だ」とあるように現在、宮崎さんは妊娠中で、黒木さんが3児の父となる日も近いようです。それを踏まえ「来年のfather'sdayまでに更に自分をレベルアップ」と抱負も語っています。黒木さんファミリーの今後の動向にも注目したいですね。
 

>次ページ:黒木さんがサプライズを受ける様子を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応