田村淳、3歳娘との誕生日ハグショット! 「娘たちへ」公開した文章に「なんて素敵な言葉…」「何故か目に涙」と反響

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは6月16日、自身のInstagramを更新。3歳娘の誕生日ショットを公開しました。(サムネイル画像出典:田村淳さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは6月16日、自身のInstagramを更新。3歳娘の誕生日ショットを公開しました。

【実際の投稿:田村淳、娘とのハグショット公開】
 

「子どもへも奥様への愛も感じる」

田村さんは「ジージョが3歳になりました」とつづり、写真を4枚載せています。1枚目は娘が田村さんの元へ飛び込む写真です。「ダッシュしてハグが流行ってて、受け止めるのが大変です」とのこと。2枚目は娘を受け止めようとする田村さんのソロショット、3枚目は娘2人とのスリーショット、4枚目は娘とのハグショットです。とてもほほ笑ましい光景で、幸せオーラがあふれています。

コメントでは、「おめでとうございます!」「淳さんみたいなお父さん、旦那さん最高すぎます」「子どもへも奥様への愛も感じる」「本当に幸せそうな笑顔ですね」「パパの家族愛素敵です」と、称賛の声が多数上がりました。
 

「娘たちへ」

田村さんは投稿に「娘たちへ」と題した文章も載せています。「今はまだ君たちの生まれてきてくれてありがとうというお祝いの日にしてるけれど、もう少し大きくなったら、君たちの誕生日はママが頑張った日として、ママに感謝を伝える日にして欲しいなぁと思います」という、とてもすてきな文章です。

ファンからは「なんて素敵な言葉…」「コメント読んで何故か目に涙」「えー!最後の文章、素敵すぎる」と、歓喜の声が上がっています。今後も田村さんの心に響く文章や子どもたちとの写真などを楽しみにしたいですね!
 

>次ページ:家族ショットをもっと見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」