コーヒー好きなら泊まるべき!「シタディーンハーバーフロント横浜」ならではの5つのサービスとは

2023年6月14日、「シタディーンハーバーフロント横浜」(神奈川県横浜市中区日本大通)が開業。観光やビジネスの拠点として「暮らす」ように宿泊できる同施設の5つのサービスを紹介します。

写真で見るシタディーンハーバーフロント横浜

スタジオダブル(キッチンなし、1泊客室料金11000円~)
スタジオダブル(キッチンなし、1泊客室料金1万1000円~)

 

シタディーンハーバーフロント横浜 外観
シタディーンハーバーフロント横浜 外観

 

チェックインの際にロビーでコーヒーチェックインサービスが受けられます
チェックインの際にロビーでコーヒーチェックインサービスが受けられる

 

1階に「珈琲館」がオープン(営業時間:7:00~21:00)
1階に「珈琲館」がオープン(営業時間:7:00~21:00)

 

客室にも珈琲館のドリップパックが用意されています
客室にも珈琲館のドリップパックが用意されている

 

共用ラウンジで利用できるエスプレッソマシン
共用ラウンジで利用できるエスプレッソマシン

 

1階「珈琲館」の朝食でもおいしいコーヒーが楽しめます
1階「珈琲館」の朝食でもおいしいコーヒーが楽しめます

 

一部客室には設備の整ったキッチンを完備
一部客室には設備の整ったキッチンを完備

 

共用部の屋外テラス
共用部の屋外テラス

 

フィットネスルーム
フィットネスルーム

 

レジデントプログラム「Bake in the City」の様子
レジデントプログラム「Bake in the City」の様子

 

愛犬と一緒に泊まれる客室も
愛犬と一緒に泊まれる客室も

 

パティスリーストラスブールが出店
パティスリーストラスブールが出店。客船にちなんだ内観

 

同店限定オリジナルパッケージのバウムクーヘン
同店限定オリジナルパッケージのバウムクーヘン

 

>最初から読む
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」