コーヒー好きなら泊まるべき!「シタディーンハーバーフロント横浜」ならではの5つのサービスとは

2023年6月14日、「シタディーンハーバーフロント横浜」(神奈川県横浜市中区日本大通)が開業。観光やビジネスの拠点として「暮らす」ように宿泊できる同施設の5つのサービスを紹介します。

こちらもチェック:パティスリーストラスブールのパンやスイーツをお部屋で

パティスリーストラスブールが出店
パティスリーストラスブールが出店。客船にちなんだ内観

1階には「珈琲館」のほかに、横浜発祥のパティスリーストラスブールが出店。バウムクーヘンが看板商品で同店だけのオリジナルパッケージを用意しています。

同店限定オリジナルパッケージのバウムクーヘン
同店限定オリジナルパッケージのバウムクーヘン

このほか、限定商品として「ストラスクレープ」「ベイサイドソフトクリーム」、パンやドーナツ、ケーキが並びます。

テイクアウトして、お部屋で珈琲館のドリップパックのコーヒーを淹れて楽しむのもアリ! 営業時間は10:00~19:30。

横浜の街とつながる体験ができる、シタディーンハーバーフロント横浜。横浜宿泊の際の選択肢の1つに加えてみては?


>最初から読む

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」