「ダンディーになってる」野村周平、ひげを生やした渋すぎる姿公開! 「ワイルド」「カッコ良すぎん?」

俳優の野村周平さんが、6月14日に自身のInstagramを更新。ひげを生やした姿を公開しました。コメント欄では「かっこよすぎーー」など、称賛の声が多く寄せられています。(サムネイル画像出典:野村周平さん公式Instagramより)

俳優の野村周平さんが、6月14日に自身のInstagramを更新。ひげを生やした姿を公開しました。


【実際の投稿:野村周平、ひげを生やしたワイルドな姿】
 

「周平、カッコエエやないかい」

野村さんは海外の街にいるようで大きな橋をバックにしたソロショットを1枚投稿。ネイビーのセーターを着て長髪をなびかせる野村さんは、腕組みをしてカメラの前に立っています。口元にはひげを生やしサングラスを掛けたワイルドな姿を公開しました。心なしか恰幅(かっぷく)が良くなっているように見え、以前よりも男らしさが増している印象です。

ファンからは「周平、カッコエエやないかい」「結婚してください」「なんかもうかっこいいとかじゃなくて、愛おしいよ」「むりかっこいい」「ダンディーになってる」「かっこよすぎーー」「ワイルド」「カッコ良すぎん?」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

ワイルドな姿にイメチェン

野村さんは2010年のデビュー以降、若手イケメン俳優として数々の映像作品に出演。爽やかなビジュアルと高い演技力で人気を集めましたが、2022年8月15日に更新されたInstagramで「イメチェン」とつづり、オールバックの髪形に白いタンクトップ姿でバイクにまたがる写真を公開していました。今後はどんな姿を見せてくれるのか、楽しみですね。
 

 



>次ページ:野村周平さんの「イメチェン」ショットを見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応