ラファエル、休止中のヒカルが手掛けた「みそる」を実食。「親友だからと言って忖度しないところがさすが」「食レポガチで上手い」

YouTuberのラファエルさんが、ヒカルさんが手掛けたラーメン「みそる」の実食動画を公開。体調不良で活動休止中のヒカルさんネタを披露し、「これがラファさんの優しさ」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「ラファエル Raphael」より)

YouTuberのラファエルさんが6月10日、自身のYouTubeチャンネル「ラファエル Raphael 」で動画を更新。活動休止中のYouTuber・ヒカルさんが手掛けたラーメン「みそる」の実食動画を公開しました。絶交するくらいの辛口レビューをすると宣言していましたが、評価やいかに?
 

【実際の投稿:ヒカルの親友・ラファエルが「みそる」を辛口レビュー】
 

ラファエル、「マジなレビューしていい?」

ラファエルさんが実食したのは、つけ麺「つけみそる」とみそラーメン「みそる」の2品。まず、「つけみそる」を口にしたラファエルさんは、「マジなレビューしていい?」「普通にうまい」と評価。桜エビの香り高さとモヤシのバランスも良く、ピリ辛スープも「ご飯入れたら絶対うまいから!」と、気に入った様子。強いて言うなら、「ちょっと脂が多い」とも指摘しました。
 

続く「みそる」は、「うまいはうまい」と「つけみそる」ほどではないようです。ラーメンにのっている野菜について、「野菜だけで炒めててもいいかな」と助言。「野菜のフレッシュさが思いっきり来ちゃうから その調和のバランスが口の中で今取られへんかった」と、生野菜ではなく炒めた野菜をトッピングした方がいいと助言。また、味が薄いことにも言及し、「もっとガツン!っていうイメージやった」とレビューしました。
 

「圧倒的にこっちやな!」

「みそる」の実食後、改めて「つけみそる」を食べたラファエルさん。「圧倒的にこっちやな!」と、星4つのうち「つけみそる」を星3.5と高評価し、またリピートしたいとコメントしています。
 

コメント欄には、「食レポガチで上手い」「言葉の言い回し、引き出しの多さ本当に尊敬!」「親友だからと言って忖度しないところがさすが」「忖度ないレビューも好感」と、ラファエルさんのリポート技術の高さを称賛する声が多く上がりました。そのほか、「休んでいるヒカルさんをネタにしてくれている」「ヒカルが動画出せないからひかるネタであげてくれるラファさんがすき」と、体調不良で活動休止中のヒカルさんネタを公開したことに言及する声も多く寄せられています。

中には、「ミソエル作って欲しい」という声も。1店舗で1日約300個のカレーパンを売り上げるカレーパン専門店を手掛けるラファエルさん。ラーメン店をオープンする日は来るのでしょうか。ラファエルさんの今後に、注目が集まりそうです。
 



>次ページ:関連動画をもっと見る!
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」