「主題歌が好きな春ドラマ」ランキング! 1位はあいみょん主題歌の『らんまん』、2位は? 【2023年】

多彩なジャンルの作品がそろった2023年春クールのドラマ。ドラマを盛り上げている要素の1つが主題歌です。All About編集部が実施した独自のアンケート調査から、「主題歌が好きな春ドラマ」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:NHK『らんまん』公式サイトより)

多くの良質なドラマが放送されている、2023年春クールのドラマ。作品を彩る主題歌も、印象的な名曲が生み出されています。
 

All About編集部では6月6日~12日、全国10~70代の男女490人を対象に「春ドラマ」に関する独自のアンケート調査を実施。今回はその中から、「主題歌が好きな春ドラマ」ランキングを紹介します。


>10位までのランキング結果
 

2位:『王様に捧ぐ薬指』(火曜22時 TBS系)|Hey! Say! JUMP『DEAR MY LOVER』

TBS『王様に捧ぐ薬指』(画像出典:公式サイト


2位にランクインしたのは、TBS系で「火曜ドラマ」として放送されている『王様に捧ぐ薬指』でした。
 

主題歌『DEAR MY LOVER』は、新田東郷役で出演中の山田涼介さんが所属するHey! Say! JUMPの楽曲。シングルとして2023年5月31日に発売され、ヒットを記録しています。
 

アップテンポな曲調と、橋本環奈さん演じる主人公の羽田綾華を思わせるような歌詞がポイント。綾華と東郷の恋の行方を占うような「ツンデレウエディングソング」で、キャッチーな振り付けを見ることができるミュージックビデオも話題を集めています。ラブコメディの世界観を楽しめるドラマに、ぴったりな胸キュンソングです。
 

回答者からは「ドラマと主題歌がマッチしていて、凄く曲調も可愛い」(山形県/20代女性)、「最後のクライマックスでかかると、テンションあがるから」(神奈川県/20代女性)、「Hey!Say!JUMPのファンではないですが、王道のジャニーズみたいな曲で振りも可愛いので好きです」(愛知県/30代女性)といった声が寄せられています。 
 

1位:『らんまん』(月~土曜8時 NHK)|あいみょん『愛の花』

NHK『らんまん』(画像出典:公式サイト


1位に輝いたのは、NHK連続テレビ小説の108作目となる『らんまん』でした。高知県出身の植物学者・牧野富太郎さんの人生をモデルとした作品で、主人公の槙野万太郎を神木隆之介さんが演じています。
 

主題歌はあいみょんさんの『愛の花』。歌詞では周りの人や植物を愛し続ける万太郎の清らかな気持ちが表現されており、シンガーソングライターとしてのあいみょんさんの実力を余すところなく堪能できる楽曲となっています。あいみょんさんの優しい歌声が爽やかなドラマのイメージにぴったりで、美しい旋律を描くメロディも魅力的。シングルとして2023年6月7日に発売され、人気を博しています。
 

回答者からは「軽やかな曲で朝にいいと思う」(愛知県/30代女性)、「聴いていてやさしい気持ちになれるのが朝にピッタリ」(福岡県/40代女性)、「あいみょんがけっこう歌詞で勝負した歌に思えます」(千葉県/60代男性)といった声が寄せられています。 
 

※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:10位までのランキング結果を見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」