「2000年以降の朝ドラ」人気ランキング! 2位『ゲゲゲの女房』を抑え、1位に輝いたのは?

All About編集部は「2000年以降の朝ドラ」に関するアンケート調査を実施。ズバリ「2000年以降の朝ドラで好きな作品」のランキングでは、2位に『ゲゲゲの女房』がランクイン。気になる1位は? ※サムネイル画像出典:NHK公式サイト (c)2010 NHK

『ゲゲゲの女房』 (画像出典:NHK公式サイト
(c)2010 NHK

All About編集部は「2000年以降の朝ドラ(NHK連続テレビ小説)」に関する独自調査を実施。同調査は、全国の10~60代の男女382人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:5月12~26日)。本記事では、その中から「2000年以降の朝ドラで好きな作品」ランキングを紹介します。


>27位までのランキング結果を見る
 

2位『ゲゲゲの女房』(2010年前期)

2位には、2010年前期に放送された『ゲゲゲの女房』がランクイン。人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる水木しげるさんと、その妻・布枝さんの夫婦生活をつづった自伝エッセイを映像化した作品です。布枝さんをモデルにした布美枝役を松下奈緒さん、水木さんをモデルにした村井茂役を向井理さんが演じました。

回答者からは「モデルとなる実在の人物をがいて、その人の人生を描くドラマだったから。また、モデルとなる人が魅力的で、ドラマの描き方もよかったから(66歳女性)」「水木しげるの漫画の執筆様子やそれを支える奥さんの献身が昭和の不器用ながら愛情を育む物語にとても気持ちを動かされたから(46歳男性)」などの声が寄せられ、よく知られる漫画家の私生活や家庭環境を垣間見られたことが人気の理由のようです。

 

1位『あまちゃん』(2013年前期)

1位には、2013年前期放送の『あまちゃん』が選ばれました。自分らしさを見失ったヒロイン・アキ(のん/当時の芸名は能年玲奈)が、海女を目指して挫折・奮闘したのち、地元アイドルになる成長物語です。そしてストーリーだけでなく、作品内で流れる音楽も人気。オープニングテーマや『潮騒のメモリー』といったオリジナルソングなど、ヒットチャートで好成績を収めたものも少なくありません。

回答者からは「じぇじぇじぇが話題となったりすごく面白かった!(39歳女性)」「ストーリーが面白く、俳優の個性があって、前向きで元気になれる作品だから(38歳男性)」といった声が殺到! 一大ムーブメントとなった「じぇじぇじぇ」のフレーズや前向きなヒロインに元気をもらっていた人が見受けられました。

※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:27位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
3位は有村架純! 2000年以降の朝ドラで「かわいいと思うヒロイン俳優」ランキング、同率1位の2人は?
2位は永野芽郁! 2000年以降の「朝ドラヒロイン」を演じた好きな俳優ランキング、気になる1位は?
2000年以降の朝ドラで「演技がうまい」と思うヒロイン俳優ランキング! 深津絵里を抑えた1位は?
NHK「朝ドラ」でヒロインを演じてほしい俳優ランキング! 「芦田愛菜」を含む同率1位の3人は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応