【実食レポ】プロテイン初心者にもおすすめ! お茶感覚で飲めるデイリリー「台湾茶プロテイン」の魅力とは?

台湾生まれの漢方ライフスタイルブランド「DAYLILY(デイリリー)」から4月21日に登場した「TAIWAN TEA PROTEIN 鉄観音茶」。これまでのプロテインの常識を覆す新たなプロテインを飲んでみました。

台湾生まれの漢方ライフスタイルブランド「DAYLILY(デイリリー)」から「TAIWAN TEA PROTEIN 鉄観音茶」が4月21日に登場

運動をする人だけでなく、ダイエットをしている人にとっても、今やプロテインドリンクは欠かせない存在です。しかし、「おいしい」と思いながら飲めている人は限られるかもしれません。一度おいしくないと感じてしまうと、続けるのが難しくなるはず。また、おいしいプロテインを求めて、さまざまなメーカーの商品を渡り歩いているという人もいるでしょう。
 

これまで満足のいくプロテインに出会えなかった人だけでなく、これから始めてみようと考えている人にぴったりなのが、台湾生まれの漢方ライフスタイルブランド「DAYLILY(デイリリー)」の「TAIWAN TEA PROTEIN 鉄観音茶」です。
 

筆者もかつてプロテインを飲んでいた時期がありますが、口当たりが苦手で続けるのを断念した1人です。そんな筆者が久しぶりにプロテインを飲んでみたので、その感想と共にTAIWAN TEA PROTEINの魅力を紹介しましょう。
 

1袋で13グラムのタンパク質と5種の和漢素材が同時に摂れる

アジアっぽさのあるおしゃれなパッケージが目を引きます。20グラムの個包装になっているので、毎回計量する必要がありません
TAIWAN TEA PROTEINの最大の特徴は、砂糖や人工甘味料が不使用で甘くない点です。プロテインといえば特有の甘さがあるイメージですが、TAIWAN TEA PROTEINは甘さが一切ありません。
ホエイプロテインはまろやかな味わいが特徴。吸収しやすく、アミノ酸とタンパク質が豊富
肥育ホルモン剤不使用の牛の乳から生成した無添加ホエイプロテインが使われており、枸杞(くこ)の実、姜黄(うこん)、紅景天(こうけいてん)、高麗人参(こうらいにんじん)、余甘子(よかんし)を配合。1袋で13グラムのタンパク質と5種の和漢素材を同時に摂ることができます。
普通のプロテインと同じようにシェイカーで液体と混ぜる

開封して中身を見ると、見た目は一般的なプロテインとほぼ同じです。使用されている台湾茶は「鉄観音茶」という烏龍茶の一種で、日本でもなじみ深いお茶。タピオカミルクティーで使われる場合があるので、飲んだことがある人もいるでしょう。
 

冷やした牛乳や豆乳に溶かせばラテが完成

筆者は牛乳が苦手なので、今回は少しでも身体に良いものをと思い、牛乳で溶かしてラテ風に楽しむことにしました。先に牛乳を入れてからプロテインの粉を入れてしっかりシェイク!

シェイカーに水や牛乳、豆乳を200cc注ぎ、プロテインの粉を入れて混ぜます
ひと口飲んでみると、鉄観音茶特有のふんわりした甘みや苦味がありつつも、すっきりした後味で、普通のお茶ラテを飲んでいる感覚です。もたつく口当たりはなく、プロテイン初心者の私も抵抗なく飲み干せました。
普段は甘いラテを好んでいるので、甘さがないことに少し物足りなさを感じたのも事実。ラカントやはちみつで少し甘みを加えるとさらに飲みやすそう

今回は普段からプロテインを飲んでいる友人にもTAIWAN TEA PROTEINを飲んでもらいましたが、「お茶にしか思えない! こんなに飲みやすいプロテインは初めて」と驚いていました。
 

TAIWAN TEA PROTEINはホットでも飲めるようになっており、シェイカーで混ぜてから、電子レンジで500ワットで2分ほど温めればいいそうです。また、パンケーキやマフィンの生地に混ぜて焼くことで、台湾風スイーツも作れます。これならさまざまな方法でタンパク質が摂取できますね。
 

気になる価格は20グラム×14包で税込4190円となっており、1包あたり299円です。これはコンビニなどで買えるプロテインドリンクに比べると倍近い価格。少しでもお得に買いたいなら、「エシカル定期便」がおすすめ。その場合は税込3980円で購入できます。とはいえ、コスパ重視の人に向かないのは事実ですね。
 

プロテインに何を求めるかで、選ぶブランドは変わります。 “味わい”や“続けやすさ”を求めるなら、デイリリーのTAIWAN TEA PROTEINという選択肢もアリかもしれません。


【おすすめ記事】
アサヒコ「TOFFU PROTEIN」シリーズに新商品! おいしく手軽にプロテインが摂れておすすめ
「ドン・キホーテ」の野菜スナックがおいしすぎ! 食べ過ぎ注意なおすすめ4選
罪悪感ナシで食べられる“ヘルシージャンクフード” 2foodsの「エバーエッグ」など3品が驚きのおいしさだった
【ファミマ】Afternoon Tea監修の大人気フラッペが復活! 紅茶風味の生カヌレケーキなど4商品が登場
【コストコ】「完全にプリン!」とSNSで話題! 豆腐プリンを食べてみた

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化