【実食レポ】罪悪感ナシで食べられる“ヘルシージャンクフード” 2foodsの「エバーエッグ」など3品が驚きのおいしさだった

「2foods」は“ヘルシージャンクフード”を展開するプラントベースフードブランド。今回は同社が発売している「エバーエッグ」「エバーチキンナゲット」「生食感の濃厚ガトーショコラ」を実食してみました。

2foodsの「エバーエッグ」「エバーチキンナゲット」「生食感の濃厚ガトーショコラ」を食べてみた

最近よく耳にする「プラントベースフード」。植物性の食材からなる食品全般のことで、代表的なものが「大豆ミート」です。スーパーでもプラントベースフードのコーナーが設けられるなど、徐々に広まりつつあるものの、抵抗を感じる人もいるでしょう。そんな人に食べてみてほしいのが、“ヘルシージャンクフード”を展開するプラントベースフードブランド「2foods」の商品です。
 

筆者もさまざまなプラントベースフードを食べてきましたが、今回は家族みんなが「おいしい!」と大絶賛した、2foodsの「エバーエッグ」「エバーチキンナゲット」「生食感の濃厚ガトーショコラ」を紹介します。
 

「エバーエッグ」は卵さながらのふわとろ食感を実現

冷凍タイプと常温タイプがあり、公式サイトでは5個セット2400円(税込、以下同)から購入可能。1個当たり480円から
最初に紹介するのが、「エバーエッグ」です。エバーエッグは2foodsとカゴメの共同開発商品で、独自の「野菜半熟化製法」で作られており、スクランブルエッグやオムライス、親子丼などさまざまなアレンジが可能です。
白インゲン豆のピューレやニンジンの濃縮汁などが使用されている

実際は白インゲン豆やニンジンでできており、卵は一切使っていません。
 

味や香りもほとんど卵

冷凍の場合は、電子レンジなら500ワットで2分40秒、湯煎なら約5分温めれば完成です。お皿に出して見ると、卵としか思えない見た目。実際に食べてみても、ふわとろの食感は卵としか思えず、味や香りもほとんど卵です。

スクランブルエッグだと言われて食卓に出されても全く違和感がない
これは家族も同じ感想で、「これが卵じゃないなんて信じられない……」とつぶやいていました。中には油っこさや豆っぽさを感じる人がいるかもしれませんが、少なくとも筆者の家族は違和感を感じずに完食したので、ふわとろの卵を食べる料理ならこれで十分代用できるなと思えました。


>次ページ:チキンナゲットやガトーショコラも罪悪感ナシ
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは