地元愛を感じる「兵庫県出身」の芸能人ランキング! 2位「浜田雅功」、1位は?

All About編集部は4月20日~5月4日、全国10~60代の460人を対象に「奈良&兵庫出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。「地元愛を感じる兵庫県出身の芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:Amazonより)

ダウンタウンの2人が出演しているDVD『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送1000回突破記念DVD 永久保存版16』(出典:Amazon

All About編集部は4月20日~5月4日、全国10~60代の460人を対象に「奈良&兵庫出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「地元愛を感じる兵庫県出身の芸能人」ランキングを紹介します。

 

>10位までの全ランキング結果を見る

 

2位:浜田雅功

2位に選ばれたのは、お笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミ担当、浜田雅功さんでした。
 

小中学校の同級生だった松本人志さんとコンビを組んで結成したダウンタウンは、関西で人気が爆発。1988~1991年放送のバラエティ番組『夢で逢えたら』(フジテレビ系)への出演をきっかけに東京へ進出します。その後、冠番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)などのバラエティ番組や、歌番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)など、多くの大ヒット番組の司会を担当。2006年から15年間、年末に放送されていた『笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)は、毎年高視聴率を叩き出す名物番組となりました。キレの良いツッコミで、現在もお笑い界の重鎮として大活躍中です。
 

回答理由に「なんだかんだ言って地元が好きなんだなと思うからです」(埼玉県、40代女性)、「よく尼崎の話をするから」(兵庫県、40代男性)、「よく、地元の尼崎のエピソード話をされているから」(三重県、50代男性)などの声が寄せられました。

 

1位:松本人志

1位に選ばれたのは、お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当、松本人志さんでした。
 

カンヌ国際映画祭にノミネートされた映画『大日本人』などで、映画監督としての顔も持つ松本さん。もともと暗い子どもだったと話す松本さんですが、父親がもらってきたチケットで演芸場「うめだ花月」に通い始めてから明るくなったのだとか。小中学校の同級生だった浜田雅功さんとコンビを組み、ダウンタウンを結成。関西での活動を経て東京へ進出。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)など、多くの番組で司会を務め、あっという間に大スターの地位を築きます。現在では『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)など、個人活動でも人気を集めています。
 

「よく尼崎のことを、話しているから」(大阪府、50代女性)、「テレビ番組で若い頃の思い出を話しているから」(新潟県、40代男性)、「過去のエピソードを語るところに愛を感じます」(福岡県、40代男性)などの回答が聞かれました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「地元愛を感じる奈良県出身の芸能人」ランキング! 2位「明石家さんま」、1位は?
実は「兵庫県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 2位「北川景子」、1位は?
「兵庫県出身の好きな芸能人」ランキング! 2位「松本人志」、1位は?
地元愛を感じる「大阪府出身」の芸能人ランキング! 2位は“超ひらパー兄さん”の「岡田准一」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない