「ChatGPT」をGoogleの検索画面で使う方法! Google検索とChatGPTが同時に使えて便利

「ChatGPT」を使う便利なChrome拡張機能の1つに、ChatGPTをGoogleの検索画面に表示するものがあります。Google検索とChatGPTを同時に利用できるため、検索結果はより充実したものになります。

「ChatGPT」は、人工知能を研究する非営利団体OpenAIによって開発された対話に特化した言語モデルです。質問を入力すると、リアルタイムで回答してくれます。ただの質疑応答にとどまらず、文章作成などクリエイティブな要求にも応えてくれます。
 

ChatGPT向けのChrome拡張機能を利用してみよう

Google検索とChatGPTが同時に使える便利な拡張機能を紹介

最近はChatGPT向けのGoogle Chrome拡張機能が続々とリリースされており、ChatGPTをより便利に使えるようになっています。中でも特に便利でおすすめなのが、ChatGPTとGoogle検索が併用できる「ChatGPT for Google」です。
 

この拡張機能を利用すれば、Googleを使って検索する際にGoogle検索の結果とChatGPTからの回答の両方を同時に取得&表示できます。
 

Google検索との併用を可能にする「ChatGPT for Google」の使い方

「ChatGPT for Google」


インストールはこちら

「ChatGPT for Google」の使い方を順に解説します。

1.
インストールが完了したら通常通りGoogle検索を実行します。画面右側にOpenAIへのログインを求めるアイコンが表示されます。

Open AIへのログインを求めるアイコンが表示される


2.
アイコンをクリックすると、ChatGPTのページが自動で開きます。ChatGPTにログインし、画面右上の「Back to Search」をクリック。Google検索画面に戻ります。

ChatGPTにログインし、画面右上の「Back to Search」をクリック


3.
例として「AIとは」と検索した場合、Google検索の結果が左側に、ChatGPTの回答が右側に同時に表示されます。

Google検索の結果が左側に、ChatGPTの回答が右側に同時に表示される


4.
「Let's Chat」をクリックすると、通常のChatGPTと同様のチャット画面で入力が可能になります。

「Let's Chat」をクリックするとチャット画面が開く


5. 
例えば「もっと詳しく」と入力すると、さらに詳しく回答してくれます。

詳しい回答が表示された


6.
この質問内容をChatGPTのサイト上で表示したい場合、画面上部のアイコンを選択すると、新たにタブが開かれ、ChatGPTのサイトが開きます。

画面上部のアイコンを選択すると別タブでChatGPTのサイトが開かれる

Google検索とChatGPTを別々に利用する手間が省けるため、ChatGPTを普段使いする人にとって非常に便利なアドオン機能です。気になる人はぜひ使ってみては。


【おすすめ記事】
「ChatGPT」を簡単に使える! Chrome拡張機能おすすめ3選
「ChatGPT」のユーザー数が世界TOP3に入る日本だが……使う前に知っておくべき事実
話題のAI「ChatGPT」は、本当に何でも答えてくれる? 理不尽なことも聞いてみたら……
「ChatGPT」は何がすごい? AIが“当たり前”に存在する第一歩となるか
「ChatGPT」のAI技術を統合! マイクロソフトの新「Bing」「Edge」はどんなもの?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応