「福岡県出身」の好きな芸能人ランキング! 3位「橋本環奈」、2位「博多大吉」、1位は?

自身の出身地を前面に出して活動する芸能人を見る機会も多い昨今。今回は「福岡県」に焦点を当てて、人気が集まった芸能人ランキングを紹介します。

最近はテレビなどでも自身の出身地を前面に出して活動する芸能人を見る機会があります。芸能人にとっても地元は特別なものなのかもしれません。では「福岡県出身」の芸能人のうち、最も人気が集まった人物は誰なのでしょうか?
 

All About編集部は4月6~19日、全国10~70代の男女500人を対象に福岡県出身の芸能人に関するアンケート調査を実施。今回はその中から「福岡県出身の好きな芸能人」ランキングを紹介します。


>20位までの全ランキング結果を見る
 

3位:橋本環奈

3位に選ばれたのは、ドラマや映画、バラエティ番組などでもマルチに活躍する俳優の橋本環奈さんです。橋本さんは2011年、映画『奇跡』で俳優デビュー。2016年公開の『セーラー服と機関銃 -卒業-』で初主演を務め、以降、さまざまなドラマや映画に出演しています。2022年放送の『第73回NHK紅白歌合戦』では司会にサプライズ起用され、その進行のうまさがSNS上などで話題となりました。天真らんまんで飾らないキャラクターもファンの心を惹きつけているようです。
 

回答では「とにかく可愛くてトークも面白い」(40代女性・埼玉県)、「TVで見ていて好感が持てるから」(30代男性・福岡県)、「演技だったりビジュアルだったり、とても素敵な印象を持っているからです」(40代男性・神奈川県)、「可愛くて、よく笑うから」(20代女性・山梨県)、「福岡県が産んだ美女」(30代女性・福岡県)といった声が上がりました。
 

2位:博多大吉

2位は、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんです。大吉さんは1990年、博多華丸さんと同コンビを結成。福岡のローカル番組に出演し人気を博します。2005年には活動拠点を東京に移動。2008年9月に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の企画「中学の時イケてないグループに属していた芸人」にピンとして出演したことで、その知名度は全国区のものとなりました。
 

以降、コンビとして2014年には漫才のコンクール「THE MANZAI」で優勝を果たしたほか、現在放送中の情報番組『あさイチ』(NHK)では司会を務めるなど、マルチな活躍を見せています。
 

回答では「福岡愛に溢れていて何年経っても博多弁を使うところが大好きだから」(50代女性・福岡県)、「福岡愛がすごいから」(30代女性・東京都)、「博多とついてるから」(40代男性・愛知県)、「福岡出身だと分かりやすい芸名と、アピールする郷土愛に好感が持てるからです」(30代女性・埼玉県)、「福岡を代表する芸人さんだから」(20代男性・福岡県)といった声が上がりました。
 

1位:博多華丸

1位には、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さんが選ばれました。華丸さんはコンビとして大吉さんと共に活動するほか、2006年には「R-1ぐらんぷり」に出場し優勝するなどピンとしても活躍。『我こそサムライ!』(NHK)、『ホームレス中学生2』(フジテレビ系)などドラマにも出演しています。活動拠点を東京に移した現在も、地元のローカル番組『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本)に出演するなど福岡での活動を続けており、出身地への愛着は強いようです。
 

回答では「漫才ネタ、通常トーク、全てに福岡(博多)に対する愛着を全面に感じるから。逆にそこが少ないネタの場合は物足りなさすら感じるから」(30代男性・広島県)、「おもしろいし好感度が高い」(40代女性・山梨県)、「福岡出身をアピールしてるところが好きです」(30代女性・福岡県)、「漫才がとても面白いから」(50代男性・埼玉県)、「NHKの朝の番組での発言が感じがいいので。言葉が地元を意識していると思うので」(60代女性・兵庫県)といった声が上がりました。
 

>20位までの全ランキング結果を見る
 

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
実は「福岡県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「池田エライザ」、2位「浜崎あゆみ」、1位は?
地元愛を感じる「福岡県出身」の芸能人ランキング! 3位「タモリ」、2位「博多大吉」、1位は?
「さすが福岡県出身」だと思う芸能人ランキング! 3位「タモリ」を抑えたTOP2は?
福岡県出身の「スター」だと思う芸能人ランキング! 3位「松田聖子」2位「浜崎あゆみ」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応