DJ社長、世界最大級のHIP HOPフェス出場に言及したラッパーへ「喧嘩を買う」「ブッキングしてくれた人をdisるのは許せない」

4月13~15日にタイで開催される世界最大級のHIP HOPフェスティバルに出演が決まったRepezen Foxx。この出場についてラッパーのRYUZOさんが「ブッキングに関わった奴 マジで日本のHIPHOPに謝れ」とツイート、DJ社長さんも反応しSNSでは大きな反響を呼んでいます。

Repezen FoxxのDJ社長さんが3月12日に自身のTwitterを更新。4月13~15日にタイで開催される世界最大級のHIP HOPフェスティバル「ROLLING LOUD THAILAND」に同グループが出場する件について言及した、ラッパー・RYUZOさんのツイートに反応しました。
 

「喧嘩を買う事にしました」


DJ社長さんは、RYUZOさんが4日に投稿した「タイのRolling Loudでレペゼンなんちゃらブッキングに関わった奴 マジで日本のHIPHOPに謝れ」というツイートを引用。「代わりに僕から謝罪させてください。日本のHIPHOPに関わる全ての方々、僕たち風情が出演する事になり誠に申し訳ありません」とつづりました。

 


さらに同日の別ツイートで、「今回の一件ですが、例のラッパーさんが俺やレペゼンの悪口を言ってるだけだったら、いつも通り無視して終わりだった。でも彼は「レペゼンのブッキングに関わったヤツは日本のHIP HOPに謝れ」と言ってたから喧嘩を買う事にしました」と、ブッキングした人に攻撃が向けられたことに怒りをあらわにしています。続けて、「ファンのみんなが他のラッパーの方やHIPHOP全体に対していろいろ言ってるは見てて辛いので辞めて欲しいです」とも発信しました。
 

一連の騒動にファンからは、「謝る必要ない」「Rolling Loud出れる方が凄い。実力社会です」「客を沸かせたらええんやからレペゼンブッキングは正解」「世界のHIPHOPに胸張ればいいやん」という声のほか、「HIP HOP枠で出演するならレペゼンは重鎮に頭を下げるべき」「レペゼンを煽りレペゼンファンに自分の曲を聞いてもらう戦略なのでは?その煽りに社長が乗ったのでは?」など、さまざまな声が寄せられました。
 


14日に開催されたラップバトルイベント「第二回炎上万博-斬-」では、DJ社長さんがRYUZOさんに対し「あなたがけんか売ってきたんだから」「なんかアンサーしてよ」と呼びかけ、「ブッキングしてくれた人をdisるのは許せない」「何かしらでケリを付けたい」と怒りをにじませるマイクパフォーマンスも見せていました。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
DJ社長、「今月ばりピンチ」な口座残高公開に「思ってた以上に少ない」「この前貸した200万っていつ返ってきます?」と反響
「人生で1番後悔」DJ社長、ライブでの泥酔に謝罪「二度とお酒は飲みません」と禁酒宣言。3月末まで「少し休みます」
歌ってみた動画が4000万再生超える有名歌い手、YouTubeチャンネル100万人登録を突破! 「世界にその声を轟かして」
交際報道された「ばんばんざい」みゆ、週刊誌の記事内容に「一部誤解されてる」と釈明動画を公開。「本人の口から教えてくれて嬉しい」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も