のん(能年玲奈)、超ミニ丈の個性的なコーデで美脚見せ「なんでも似合うのどゆこと!」「好きやわ~」

俳優、創作あーちすと・のんさんは3月5日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになった「王子様みたいな衣装」を披露しました。

俳優、創作あーちすと・のんさんは3月5日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになった「王子様みたいな衣装」を披露しました。

「王子様みたいな衣装」


のんさんは、「3月カレンダーオフショット。王子様みたいな衣装」とつづり、写真を5枚載せています。着用している衣装は、ベロア風素材のミニ丈オールインワンで、肩の部分はボリュームのあるパフスリーブ。なんとも個性的です。1枚目は上半身のアップ、2枚目以降は全身ショットで、太ももまで大胆に美脚を披露しています。

個性的な衣装も着こなすのんさんに対し、コメントでは「なんでも似合うのどゆこと!」「見事に着こなしてますね」「かっこよし」「美しい&可愛い」「好きやわ~」など、称賛の声が寄せられました。

のんさんは現在、俳優にとどまらず、音楽や映画製作、アートなど幅広いジャンルで活動中。4月29~30日に宮城県で開催される『ARABAKI ROCK FEST. 23』へは、バンド形式での出演が決定しています。現在発売中の2023年カレンダーのテーマは「Timeless タイムレス」。写真を通して、のんさんの中性的でそぎ落とされた本来の魅力や、20代から30代にシフトしていく貴重な一瞬を垣間見ることができます。


>次ページ:のんさんの他の投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
のん(能年玲奈)、“穴あき”セットアップで美脚見せ!「お美しい」「どんどんかっこよくなっていく」
のん(能年玲奈)、ボディラインくっきりなドレス姿に「こんな娘が欲しかった」「大人っぽくなったね」
「外国の女優さんみたい」のん、肌見せが美しいドレス姿でブルガリのセレモニーに! 
「足長すぎる」のん(能年玲奈)、個性的なジャージ私服に大反響「センスが良くて似合ってる」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」