500人が選んだ「久世福商店」の“推し商品”ランキング! 1位は辛みを効かせたオトナの……!?

久世福商店を運営するサンクゼールは、同店の商品の中から「あなたの2022ベストヒット商品(もしくは一番気になる商品)」をSNSフォロワーから募る「久世福マイベスト大賞2022」を開催。投票総数、約500票から選ばれた人気商品をランキング形式で紹介します。

久世福商店のベストヒット商品は?(編集部撮影)

“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに、日本が誇る和食文化を発信する「久世福商店」。同店を運営するサンクゼールは、2022年11月11~18日の期間、公式SNSで久世福商店の商品の中から、あなたの2022ベストヒット商品(もしくは一番気になる商品)をフォロワーから募る「久世福マイベスト大賞2022」を開催しました。投票総数、約500票から選ばれた「ベストヒット商品」をランキング形式でご紹介します。


>10位までのランキング結果を見る

 

第3位:北海道産小豆のあんバター

北海道産小豆のあんバター 税込452円(出典:プレスリリース

パン派から絶大な支持を受ける「あんバター」が3位にランクイン。北海道産の小豆を使用した優しい甘さのあんこに、バターをバランスよく加えた同品は、あんこの風味を生かした甘すぎない味わいが特徴です。

スタッフいちおしの食べ方は、喫茶店で出てくる小倉トーストのように「あんバター」をパンにたっぷり塗ってホイップクリームを添えたり、追いバターをしたりといったアレンジを加えるもの。パン以外にも、バニラアイスやパンケーキ、お餅とも相性抜群です。

フォロワーからは、「あんこ好きの5歳の息子が気に入り、冷蔵庫に常備しています!」「パンにたっぷり塗ってホットサンドにすると、ほんとうにおいしいです…!」といった声が上がっています。
 

第2位:牛乳と混ぜるいちごミルクの素

牛乳と混ぜるいちごミルクの素 税込754円(出典:プレスリリース

2位は、子どもから大人まで大人気の「いちごミルクの素」。人気の秘密は、同品と牛乳を1:2で混ぜるだけで、懐かしいあの味がおうちで楽しめる手軽さです。

いちごと砂糖、バニラビーンズペーストのみのシンプルな原材料で作られているからこその、素朴で懐かしい味わいがおいしさのカギとなっています。じっくりと煮込まれたいちごの濃厚な果実感も魅力。

炭酸水で割って「いちごソーダ」にアレンジしたり、原液そのままをいちごソースとして使ったりと、いちごミルク以外のアレンジも楽しめます。ヨーグルトやバニラアイス、パンケーキの上にとろりとかければ、ちょっぴりぜいたくな気分に。

フォロワーからは、「果肉たっぷりのいちごミルクがおうちで作れるのが最高すぎる!」「ギフトにいただいてからハマってしまい、それからずっとリピ買いしてます」との声が。
 

第1位:大人のしゃけしゃけめんたい

大人のしゃけしゃけめんたい 税込637円(出典:プレスリリース

堂々の1位に輝いたのは、ごはんのお供として大人気の「大人のしゃけしゃけめんたい」でした。久世福商店で最も売れている同品が「久世福マイベスト大賞2022」でも1位という結果に。鮭フレークに明太子を加え、しっかりと辛みを効かせた“大人の”フレークは、普通の鮭フレークとは違う旨辛なおいしさが味わえます。

毎日のごはんのお供としてはもちろん、和風パスタにプラスしたり、マヨネーズとあえて料理にトッピングしたりと、幅広いアレンジができるのも人気のポイント。

フォロワーからは、「しゃけに明太子がピリッときいて、ごはんがもりもり食べられます!」「家族みんな大好きで、とり合いになります(笑)」という声が上がっていました。


日本人が大好きな和の素材を中心に、魅力的な商品を販売する「久世福商店」。2023年は、どんな人気商品が登場するのか楽しみですね。


>10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
おうちで名古屋メシ! 「味噌かつ風」を楽しめる久世福商店「日本全国ごはんのおとも旅」
西友でしか買えない「人気レストランの味」で、おうちで外食気分!
【カルディ】これっぽっちの値段でいいの!? ごはんが衝撃的においしくなる不思議な“素”
【カルディ】知る人ぞ知る特別なコーヒー「It's My Coffee」、そのお味は……?
韓国発「サリ麺」の万能感最高! 即席つけ麺、まぜそば、油そば……知っておきたい5つのアレンジ


【関連記事】
プレスリリース
久世福商店 公式インスタグラム
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽