2022年の「平均年収」ランキング! 3位「医薬品メーカー」、2位「投信/投資顧問」、最も“高年収”だった業種は?

転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは、全国20~65歳の正社員男女約56万件分の年収を集計し、「平均年収ランキング2022」を発表しました。全95業種からなる「業種別ランキング」TOP3を紹介します。

高年収の業種は?(※画像はイメージ)

転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは、全国20~65歳の正社員男女の年収を基に、「平均年収ランキング2022」を発表しました。今回はその中から、全95業種からなる「業種別ランキング」を紹介します。調査期間は2021年9月~2022年8月末まで、有効回答数約56万件。※平均年収は手取りではなく支給額


>25位までのランキング結果を見る

 

第3位:医薬品メーカー(617万円)

3位は、メディカル業種に属する「医薬品メーカー」で、平均年収は617万円、前年(2021年)は628万円(11万円減)でした。男性平均は684万円、女性平均は509万円、年代別では20代が431万円、50代以上が943万円です。

 

第2位:投信/投資顧問(768万円)

2位には、金融業種に属する「投信/投資顧問」がランクイン。平均年収は768万円、前年の662万円から106万円増という結果でした。男性平均は885万円、女性平均は596万円、年代別では20代が476万円、50代以上になると、1189万円まで上昇します。

 

第1位:たばこ(769万円)

1位は、メーカー業種に属する「たばこ」でした。平均年収は769万円、前年の652万円から117万円増という結果に。男性平均は829万円、女性平均は538万円、年代別では20代が458万円、50代以上は、999万円でした。


全10業種分類別(大項目)ランキング、1位は「金融」の454万円(男性551万円/女性383万円)、2位は「メーカー」の453万円(男性488万円/女性372万円)、3位は「総合商社」の446万円(男性496万円/女性366万円)という結果でした。



>25位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「高時給職種」ランキング! 2位「教師・講師・インストラクター」、1位は?【平均時給も発表】
大学生が働きたい業界のトップは「IT」、働きたくない業界は?
日本で働く外国籍エンジニアの年収中央値「950万円」、1000万円以上の割合は?
2022年「冬ボーナス」平均額は「69.8万円」、中央値は?
冬のボーナス、東京都の民間企業平均は78万256円。最も多い業種は?


【関連記事】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた