既婚男性のお小遣いは、1日当たり「700〜1000円」。収入に占める割合は「1割未満」が8割【2022年のお金調査】

保険マンモスは、20〜60代の既婚女性300人を対象に「お小遣いについてのアンケート調査」を実施しました。今回はその中から「夫のお小遣いの実態」を紹介します。

夫はいくらお小遣いをもらってる?(※画像はイメージ)


保険相談サービスを提供する保険マンモスは、20〜60代の既婚女性300人を対象に「お小遣いについてのアンケート調査」を実施しました。「夫のお小遣いの実態」を見ると、ひと月平均で「2万円以上3万円未満」が最も多く、次いで「1万円以上2万円未満」だったことなどが判明しました。


>既婚男性の「お小遣い」を詳しく見る

 

既婚男性のお小遣い、2位「1万円以上2万円未満」、1位「2万円以上3万円未満」

各家庭の「夫のお小遣いの月の平均額」について聞いたところ、3位は「3万円以上4万円未満」(32人)、2位は「1万円以上2万円未満」(40人)、1位は「2万円以上3万円未満」(43人)でした。


回答者153人中、「3万円未満」が95人(62%)、「4万円未満」まで広げると127人(83%)でした。「1万円以上4万円未満」がボリューム帯で、全体の75%を占めています。ひと月30日で計算すると、1日当たりのお小遣いは700〜1000円程度の家庭が多いようです。


お小遣いをもらっている夫153人中、お小遣いに「毎日の昼食代が含まれている」という人は72人(47%)、「昼食代は含まれていない」と答えた人は81人(53%)でした。

 

お小遣いが収入に占める割合、「10%未満」が全体の約8割

「お小遣い制導入の経緯」を見ると、「結婚後に、2人で話し合って決めた」が最多の45%、次いで「結婚前に2人で話し合って決めた」が22%、「自分(妻)」が18%、「夫」が15%でした。
 

お小遣い制導入の経緯は?
お小遣い制導入の経緯は?


「夫のお小遣いが収入に占める割合」を見ると、最も多かったのは「5%以上10%未満」の77人(50%)、次いで「5%未満」の44人(29%)、「10%以上15%未満」の19人(12%)という結果に。


「夫のお小遣い額をどう思いますか?」では、「このままの金額で良い」が107人(70%)、「減らしたい」が29人(19%)、「増やしたい」が17人(11%)でした。現状維持〜増やしたいと答えた「肯定派」は、約8割となっています。


「夫から『お小遣いの値上げ』を交渉されたことはありますか?」を見ると、「交渉されたことはない」が最多の119人(45%)、次いで「3000円以上5000円未満のアップ」が11人(7%)、「3000円未満のアップ」が9人(6%)でした。


>既婚男性の「お小遣い」を詳しく見る


【おすすめ記事】
20代1000人お金調査 毎月のお小遣い額は平均3万2560円、貯蓄額は?
30〜40代の貯金額ランキング! 3位「50〜100万円以下」、2位「0円」、1位は?
「3LDK家賃21万円」東京の子育て世帯、生活費の相場は? リアル調査して分かった実態
500人に聞いた「コスパが良いと思うファミリーレストラン」ランキング! 3位「ジョイフル」を抑えたTOP2は?
47都道府県「お金自慢」ランキング! 現在の貯蓄額、1カ月の平均おこづかい額が1位だった都道府県は?


【関連記事】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても