「これを見たら正月だと感じる番組」ランキング! 2位「ニューイヤー駅伝」に3倍の差をつけて1位に選ばれたのは?

ドゥ・ハウスは、20〜70代以上の既婚男女983人を対象に、「テレビに関するアンケート」アンケートを実施ました。今回はその中から「これを見たら正月だと感じる番組」ランキングを紹介します。

これを見たら正月だと感じる番組は?(※画像はイメージ)

ニュースサイト「ロバ耳」を運営するドゥ・ハウスは、20〜70代以上の既婚男女983人を対象に、「テレビに関するアンケート」を実施しました。今回はその中から、「これを見たら正月だと感じる番組」ランキングを紹介します。


>14位までのランキング結果を見る

 

第3位:芸能人格付けチェック(16.0%)

3位は、「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日系)でした。


すっかり新春恒例となった「芸能人格付けチェック」。大物芸能人や俳優、ミュージシャン、芸人などの著名人が、おのおののメンツを懸けた真剣勝負を繰り広げるバラエティ番組です。高級品と安物を見分けるというシンプルな企画内容ですが、視聴者もTVの前で一緒に予想できる構成が人気です。

 

第2位:ニューイヤー駅伝(21.5%)

2位には、「ニューイヤー駅伝」(TBS系)がランクイン。


例年元日に開催している駅伝大会。正式名称は「全日本実業団対抗駅伝競走大会」でニューイヤー駅伝は通称です。始まりは1957年からと、実は長い歴史を持っています。2022年は、群馬県庁をスタート/フィニッシュとする7区画100キロメートルで争い、全国各地の予選を戦い抜いた37チームが参加を予定しています。

 

第1位:箱根駅伝(62.5%)

1位は、「箱根駅伝」(日本テレビ系)が選ばれました!


マラソンの父と称される金栗四三らによる、「世界に通用するランナーを育成したい」という思いから1920年に誕生した伝統と歴史ある駅伝大会は、2023年で99回目を迎えます。箱根駅伝は通称であり、「東京箱根間往復大学駅伝競走」が正式名称です。


読売新聞社前(東京都千代田区大手町)~芦ノ湖(神奈川県箱根町)間を往路5区間(107.5キロメートル)、復路5区間(109.6キロメートル)の合計10区間(217.1キロメートル)で競う、学生長距離界最長の駅伝大会として多くの人が例年注目しています。


>次ページ:14位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「年末だと感じるテレビ番組」ランキング! 3位『笑ってはいけない』、2位『ゆく年くる年』、1位は?
「合コンしたい女性アナウンサー」ランキング! 2位「弘中綾香アナ」を抑えた1位は?
「合コンしたい男性アナウンサー」ランキング! 2位「生田竜聖アナ」を抑えた1位は?
「アイドル現役時代好きだった」元ジャニーズランキング! 3位 長瀬智也、2位 滝沢秀明、1位は?
「アイドル姿をもう1度見たい」元ジャニーズランキング! 3位 香取慎吾、2位 中居正広、1位は?


【関連記事】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」