店主3462人に聞いた「本当においしいラーメン店」ランキング! 2位「中華蕎麦 とみ田」、1位は?

国内最大級のラーメン通販サイト「宅麺.com」を運営するグルメイノベーションは、有名ラーメン店の店主3462人に調査した「JAPAN BEST RAMEN AWARDS 2022」の結果を発表しました。同業者をうならせた“本当においしい”ラーメン店は?

有名ラーメン店の店主が選ぶ“本当においしい”ラーメン店は?(画像はイメージ)

国内最大級のラーメン通販サイト「宅麺.com」を運営するグルメイノベーションは12月13日、有名ラーメン店の店主3462人に調査した「JAPAN BEST RAMEN AWARDS 2022」の結果を発表しました。同業者をうならせた“本当においしい”ラーメン店は?
 

>9位までの全ランキングを見る
 

3位:家系総本山 ラーメン吉村家(神奈川県横浜市)

第3位は、「家系総本山 ラーメン吉村家」。今や全国に広がる“家系ラーメン”の生みの親です。豚骨と鶏ガラスープをベースとした濃厚なスープに、特製しょうゆダレ、スープによく絡む極太麺が特徴。パンチのきいた味わいで人々を魅了しています。
 

1974年の創業以来、「お客様は我が味の師なり」を掲げて進化を続ける吉村家。開店と同時に行列ができるほどの人気ぶりで、1日に平均1500人が訪れます。
 

2位:中華蕎麦 とみ田(千葉県松戸市)

第2位は「中華蕎麦 とみ田」。ラーメン業界最高権威の講談社「TRYラーメン大賞(Tokyo Ramen of the Year)」を4連覇するなど、数々の賞を受賞している“つけめんの王者”です。
 

幻の豚「TOKYO-X」の脂の甘みを極限まで引き出した豚骨スープに魚介だしを重ね、濃厚でありながら上品な味わいに仕上げた「超濃厚豚骨魚介スープ」は、松戸本店でしか味わえない逸品。営業日は全て店主の富田さんが調理するというひたむきな姿勢も、ファンや同業者の支持を集めています。
 

1位:らぁ麺 飯田商店(神奈川県足柄下郡)

第1位は「らぁ麺 飯田商店」。深みのあるしょうゆのキレ、透明感のある鶏油の香り、上質な鶏だしのコクと豚だしが合わさった至極のスープが味わえるとして、2021年に続き2年連続で第1位に輝きました。
 

スープの使用食材は1つ1つ厳選し、下ごしらえの仕方、うま味の引き出し方までこだわる徹底ぶり。麺も小麦のブレンドや水の配合、切り方を毎日微妙に変えて作るなど、独自のラーメンを追求し続けています。予約枠がすぐに埋まってしまうことから“日本一予約が取れないラーメン店”と表される飯田商店。名だたるラーメン店の店主たちに選ばれた1杯、1度は味わってみたいですね。

 

>9位までの全ランキングを見る

 

【おすすめ記事】
幻のラーメンが新横浜ラーメン博物館に20年ぶりに復活! 「八戸麺道 大陸」佐野実氏との想いを繋ぐ味
「一度は行ってみたい」高級焼き肉チェーン店ランキング! 3位「うしごろ」、2位「焼肉トラジ」、1位は?
神社(ジンジャ)+声援(エール)=ジンジャーエールとはダジャレがお上手! 神田明神のキラキラネーム飲料が話題
『作りたい女と食べたい女』の「味玉丼」はどう作る? 「#つくってたべたよ」でも評判の再現レシピ
『カリオストロの城』といえば、これ! ルパンと次元が取り合う「ミートボールスパゲティ」再現レシピ


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在