大竹しのぶ、吉沢亮との仲良しツーショットで「私はキミの母ちゃんになれて、本当に幸せでした」と明かす

俳優の大竹しのぶさんは12月6日、自身のInstagramを更新。同じく俳優の吉沢亮さんとのツーショットを公開しました。コメントでは「お二人の演技本当に痺れました」と、称賛の声が多数上がっています。

俳優の大竹しのぶさんは12月6日、自身のInstagramを更新。同じく俳優の吉沢亮さんとのツーショットを公開しました。

「ホントの親子のようでした」


大竹さんは「亮君、そして武四郎へ 私はキミの母ちゃんになれて、本当に幸せでした」とつづり、写真を2枚載せています。吉沢さんとのツーショットです。1枚目は互いに見つめていて、2枚目ではカメラを見ています。まるで本当の親子のようにほほ笑ましい姿ですね。

コメントでは、「ステキです。グッときます」「本当の親子です」「お二人の演技本当に痺れました」「もうお二人凄すぎです」「もう最高でした!!素敵な親子でした!!」「ホントの親子のようでした」「爆泣きしました」と、特に2人が共演しているドラマ『PICU 小児集中治療室』(フジテレビ系)の感想を伝える声が多数上がりました。
 
同ドラマで主演を務めている吉沢さんは志子田武四郎を演じ、大竹さんは武四郎の母親・南を演じています。5日に放送された第9話では、2人の“親子”の圧巻の演技が繰り広げられ、多くの視聴者の心をつかんだようです。次回、第10話は12日21時より放送予定なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!


>次ページ:大竹しのぶさんの普段の投稿をもっと見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応